韓国女王もチームメートに與那嶺恵理がエクマメエン・ビラに参戦 初日をトップと同タイムの60位で終える

  • 一覧

 アレ・チポッリーニの與那嶺恵理が5月22日、開幕したUCI女子ワールドツアー「エマクメエン・ビラ」の第1ステージに出場し、優勝者と同タイムの60位でフィニッシュ。翌日から始まる山岳ステージ向けたツアー初日となった。

韓国女子チャンピオンのナ・アルムも與那嶺恵理(アレ・チポッリーニ)のチームメートとして出場 Photo: Patrice Fouques

 スペイン北部、バスク地方で4日間に渡って開催されるエマクメエン・ビラ。第1ステージはイウレタの街を中心に、2つの三級山岳を超える101kmで争われた。ソラヤ・パラディン(イタリア)の個人総合成績で上位を狙うアレ・チポッリーニ。與那嶺はアタックで消耗するのではなく、翌日からの山岳ステージでアシストとして力を発揮するため力を備えた1日となった。なお、チームには韓国の女子ナショナルチャンピオンのナ・アルムがこのレースから合流している。

集団内を走る與那嶺恵理(アレ・チポッリーニ) Photo: Patrice Fouques
ナショナルチャンピオンジャージが3人出場したアレ・チポッリーニ Photo: Patrice Fouques

 本人のリポートは下記の通り。

ワールドツアー「Bira」が始まりました。とにかく上る4日間のステージレースです。ツール・ド・ヨークシャーの後、少しの休養と身体の再構築を行いました。走れる状態を取り戻したいですね。2週間レースがないだけで不安になったりします。

 さて今回は新しいメンバーもチームに合流。韓国のナ・アルム選手です。そう、あのナちゃん。同じアジア人としてお互いに刺激をし合って行きます。

 作戦はソラヤのGC(個人総合成績)がチームの第一目標、そして私は変わらず一緒に居てアシストをすることがミッション。ソラヤからも「Eri、今日は私と一緒に動かず、脚を使うな」ということで、のらりくらりのワールドツアーステージ初日となりました。

レースに備えるアレ・チポッリーニの選手たち Photo:Yon Suinaga

 良いチームでレースが戦えています。仕事も役割もはっきりしていて感情でチームメイトを殺さない。本当に良いチームです

 ところどころ危険な場所は前方で展開。ワールドツアーなのできつい上りも出てきます。チームは活発に攻撃も逃げも行い、皆が良いコンディションを感じました。

 そして70人ほどでなだれ込んだゴールはアンナが5位! 普段はクロイのリードアウトとしての彼女、今回はしっかりポイント獲得です! 私はソラヤと流してゴール。コンディションは普通の感触でした。

 さて、明日から3日間上りのレースが続きます。ソラヤのGCのために、しっかりアシスト出来るように。

全てを力に変えて
與那嶺 恵理

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

UCI女子ワールドツアー 女子ロードレース 與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載