次戦は5月24日から26日の第2戦MTBワールドカップ第1戦 ドリームシーカー山本幸平は94位、北林力は途中リタイア

  • 一覧

 「dream SEEKER MTB Racing Team」(ドリームシーカーMTBレーシングチーム)の北林力と山本幸平が、5月18日と19日にドイツ・アルプシュタットで開催されたMTBワールドカップクロスカントリー(XCO)種目の第1戦に出場した。北林は落車による身体ダメージで途中リタイア、山本は94位でレースを終えている。

レースを走る山本幸平 ©Dream Seeker MTB Racing Team

 北林は補給地点でライダーに追突された際、ハンドルがあばらに当たったために生じた痛みでレース続行が困難になったため途中リタイア。その後病院で検査した結果、骨の曲がりのみで骨折やヒビなどはなかったという。山本は先頭からマイナス1ラップ、94位だった。

 チームの次戦はチェコのノヴェー・ムニェスト・ナ・モラヴィエで5月24日から26日まで開催されるワールドカップ第2戦に出場するという。

北林力のコメント

レースはフィードゾーンでライダーに突っ込まれてハンドルがあばらに入り痛みが出て終了してしまいました。病院でチェックを受けてきました。あばらの骨が少し曲がっていましたが、ヒビなどはないと言われた。来週はしっかり走ります。

山本公平のコメント

ワールドカップ初戦ドイツアルプシュタットが終わりました。マイナス1ラップでフィニッシュしましたが結果は非常に厳しいものでした。気持ちを切り替えて来週末の第2戦チェコへ挑みたいと思います

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ドリームシーカー マウンテンバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載