title banner

『Cyclist』印の自転車Welcome café<10>【東京・江戸川】素材にこだわった腹持ちの良い“べーぐる”が人気 「東京べーぐる べーぐり」

  • 一覧

 全国のサイクリストウェルカムなお店を紹介する連載『Cyclist印の自転車Welcome café』。Vol.10は、東京の西葛西にある「東京べーぐる べーぐり」。「美味しい、楽しい、からだに良い」をコンセプトに、体に良い素材にとことんこだわった「べーぐる」を一から丁寧に手作りしています。通称「荒川サイクリングロード」からも近く、べーぐるとドリンクでライド中の補給場所として利用するサイクリストも多いとのこと。素材にこだわったべーぐるは「腹持ちが良い」と人気だそうです。携行食としてジャージのバックポケットに入れられるサイズのべーぐるも用意しています。

荒川サイクリングロードからもほど近い「東京べーぐる べーぐり」。和なテイストの店舗の前にはバイクラックも完備

アスリート向けのベーグルも受注販売

 「家族や子供に毎日食べさせたいという思いで、すべての材料を厳選しています」というオーナー、植栗麻美さんが手作りするべーぐるは至ってシンプル。材料は小麦粉、砂糖、塩、水に、ほんの少しのイーストのみを使い、長時間ゆっくり熟成、発酵させて粉の甘みを引き出し、茹でる事で「もちもち、むぎゅむぎゅ」したもっちり食感を生み出します。

シンプルなベーグルから、食事系、スイーツ系、季節限定ものなどさまざまなベーグルがラインナップ

 一番人気のべーぐる「あふれるダブルチョコ」は、ココア生地のべーぐるにビターチョコがこれでもか!というぐらいたっぷり巻き込まれていて、温めるとフォンダンショコラに。チョコの甘さが疲れた体に染みわたり、補給もしっかり出来るのでサイクリストの間でファンも多いとか。

 また、予約制ですが、運動に適したエネルギー補給、疲労回復などをサポートする栄養素を含む3種類の「アスリートベーグル」も用意しているそうです。

 もう1つの人気商品は、香川県の牧場から取り寄せているジャージー牛乳の無添加ソフトクリーム。とても牛乳の味が濃く、後味はすっきり、さっぱりの絶品ソフトクリームです。

一番人気のベーグル「あふれるダブルチョコ」はチョコ好きならぜひ堪能してほしい
無添加ジャージー牛乳ソフトクリームがのった「ほうじ茶ラテフロート」

 店先にはバイクラックを完備。愛車を見えるところに駐輪出来るので休憩時も安心。べーぐるのテイクアウトもできるので、美味しく堪能したあとは家族や友人へのおみやげ用に購入して、サコッシュに入れて帰るのも良いですね。

(画像提供:東京べーぐる べーぐり)

東京べーぐる べーぐり

所在地:東京都江戸川区西葛西3-14-21
営業時間:11:00~ベーグルが無くなり次第終了(18時~20時ぐらい)
定休日:日・月
店舗URL:https://www.b-guri.com/
【MAP】

「自転車Welcome café」募集中!

連載『Cyclist印の自転車Welcome café』では全国の“サイクリストウェルカム”なカフェ(飲食店)を紹介しています。バイクラックを設置していたり、はらペコサイクリストのおなかを満たす名物メニューがあったり、さらにはオーナー自身がバリバリのサイクリストだったり…。サイクリストを歓迎する要素があり、かつ『Cyclist』で紹介してほしいという店舗は以下のフォーマットから詳細をご確認の上、店舗情報・PRコメントなどを入力してください。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Cyclist印の自転車Welcome café

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載