title banner

つれづれイタリア~ノ<129>ファンも選手も熱狂するパニーニ社のステッカーシリーズ 今年もジロは遊び心満載!

  • 一覧

 まもなくジロ・ディタリアがボローニャからスタートします。今も昔も変わらない興奮がイタリア中を包んでいますが、子どもだけでなく大人の自転車ファンと選手の好奇心をくすぐる風物詩となっている‟おもしろい物”がすでに販売されています。それは、トレーディングカード等の販売を手掛ける「パニーニ社」の「ジロ・ディタリア2019年ステッカーシリーズ」です。

2019ジロ・ディタリアのアルバムの表紙を飾るのはクリストファー・フルーム ©Panini Italia

ジロ100回開催で40年ぶりに復活

 パニーニ社のステッカーシリーズはイタリア人なら誰でも知っている有名なものです。1960年にスタートし、いまではイタリア中のキオスクや書店でステッカー入りの袋が購入可能です。日本のゲームカードのように、その中身はわからず、とてもスリリングです。集めたステッカーを専用のアルバムに貼り、アルバムを完成させます。

 アニメなどのステッカーも売られていますが、一番有名なものはやはりサッカーシリーズです。「SERIE A」(イタリアサッカー第一リーグ)を始め、ワールドカップ、ユーロカップなど、大きな大会がある年は記念アルバムが販売され、人気となっています。私も小さい頃は夢中になってシールを集めていました。そしてレアなステッカーを求めて、各クラスのちびっこたちが先生の目を盗んで高値の‟裏取引”を行っていました。今も昔変わらない光景です。

1952年のカードシリーズ ©Mario Ferrari
袋の中身(イメージ) ©Panini Italia

 実は2017年にパニーニ社は第100回目となるジロ・ディタリアを機に自転車シリーズのアルバムを40年ぶりに復活させました。一回きりの販売の予定でしたが、思った以上に好評だったため2018年、そして今年の販売が決定され、日本にいるジロの熱狂的なファンの間でも人気を集めています。

 パニーニ社は1961年、バルサミコ酢とフェラーリで有名なイタリア北部のモデナ市でパニーニ兄弟が興した会社で、現在では120カ国に展開しています。2018年におけるサッカーの売上高はなんと10億ユーロ(1250億円)! 1パックの価格は0.70〜1.50ユーロ(およそ90〜190円)。5枚のステッカーが封入されています。

2019ジロ・ディタリアのアルバムシリーズ

 さて、2019年ジロ・ディタリアはどんな内容になっているのでしょうか。アルバムは29×23cmで64ページで構成され、414枚のステッカー(55×75mm)を貼るスペースがあります。全22チームの出場する選手(各14人)の顔写真、名前、国籍、身長、体重、生年月日、ジロ初出場、ベスト成績、ジロにおける優勝の数など、様々な情報が記載されています。その他に過去の選手、過去の大会のポスター、優勝ジャージ、名選手、各ステージの観光名所など、多くの内容が含まれています。

トム・デュムラン(チーム・サンウェブ)のシール ©Panini Italia
ヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ)のシール ©Panini Italia
アレハンドロ・バルベルデ(チーム・モヴィスター)のシール ©Panini Italia
エリア・ヴィヴィアーニ(ドゥクーニンク・クイックステップ)のシール ©Panini Italia

 普通のカード(ステッカーではないもの)も73枚あります。こちらの大きさは63×89mmです。

カード(非ステッカー)の内容とカード入れ ©Panini Italia

 内容は各チームの公式ジャージ、機材、各ステージのコースと獲得標高など、ステッカーとカードを通してジロのすべてがわかる、専門的でかつ整頓整理された内容が入っています。今年のアルバムの表紙には昨年総合優勝を果たしたクリス・フルーム(チーム スカイ)が写っています。

 各袋はステッカー6枚とカード1枚入りで1.50ユーロ(約190円)。スターターパックも9.90ユーロ(約1200円)で販売されています。内容はアルバム(普段は別売)、ステッカー42枚とカードケース。さらに4月20日と5月11日に「ガゼッタ・デッロ・スポルト紙」を購入すると、付録としてステッカー袋1枚が無料で配られます。

各チームのページ(イメージ) ©Panini Italia

 パニーニ社のステッカーシリーズは、選手の間でも人気のようです。普段脚光を浴びないアシストたちも注目され、レースのない日は選手同士でステッカーを交換しているという目撃情報もあります。そして昨年、選手の中で初めてアルバムを完成したのが、グルパマ・FDJのキャプテン、ティボー・ピノでちょっとした話題になりました。

最後の‟特典”もお見逃しなく!

マリア・ローザが当たる抽選会 ©Panini Italia

 シールを貼った後も、空になった袋を捨てないでください。6月30日までに10枚の袋(空)をパニーニ本社に送ると、ジロ・ディタリア総合リーダーの公式マリア・ローザのステッカーが抽選で75人に当たります。最後の最後までジロを楽しめる内容になっているんです。イタリアへ行かれる方は、ぜひとも購入してみてください。その中に今年の優勝候補が必ずいます!

 それではチャオ!

マルコ・ファヴァロMarco FAVARO(マルコ・ファヴァロ)

東京都在住のサイクリスト。イタリア外務省のサポートの下、イタリアの言語や文化を世界に普及するダンテ・アリギエーリ協会や一般社団法人国際自転車交流協会の理事を務め、サイクルウエアブランド「カペルミュール」のモデルや、欧州プロチームの来日時は通訳も行う。日本国内でのサイクリングイベントも企画している。ウェブサイト「チクリスタインジャッポーネ

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

つれづれイタリア~ノ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載