前の写真へ 拡大する

連載「Cyclistが駆け抜けた平成」<4>平成に70万km走った三船雅彦さん 欧州“モニュメント”も、独りの星空ライドまで「すべてが同じ1日」

2019/04/27 06:00更新

95年の世界選手権はコロンビア。 首都ボゴタ界隈は標高2500mで、峠の上は3000m超級。酸素も薄く苦しかった。この写真はゲリラ制圧地域ではない(笑) Photo: Masahiko MIFUNE
  • 一覧