サイクリングプランナー・田代恭崇さんに聞く<3>日焼けは疲労の原因に 男性サイクリストにも必要な紫外線対策

  • 一覧

 熱中症、脱水症と並び、初夏から気をつけなければならないのが紫外線対策。「日焼け対策は女性だけの問題」と侮るなかれ、実は紫外線は美容への悪影響だけでなく、疲労の原因にもなります。元プロ選手でサイクリングプランナーの田代恭崇さん(リンケージサイクリング代表)も、現役時代の「最大の敵」は紫外線だったといいます。レースを走るライダーのみならず、週末ホビーライダーだってパフォーマンスを下げる余計な要因は排除したいもの。平日に差し障りがあるような疲労を残さないためにも、今回は男性サイクリストのための「紫外線対策の基礎知識」について伺いました。

紫外線対策が必要な理由は美容以外にもあった Photo: iStock.com/Ake Ngiamsanguan

◇         ◇

田代さん「選手時代は日焼けが大敵」

サイクリングプランナーの田代恭崇さん(リンケージサイクリング代表) ©LINKAGE CYCLING

─紫外線はいつ頃から気をつけるべき?

田代 日差しが強い真夏をイメージしますが、紫外線が強くなるのは5月頃からです。うっかり油断して日焼け対策を怠ると、5月でもこんがりと日焼けをしてしまいます。まだ大丈夫と思わずに、5月から8月にかけて対策をとるようにましょう。

─紫外線はシミやシワ等の美容の問題以外にどんな悪影響があるのでしょうか?

田代 サイクリストでいえば、日焼けによってドッと疲労感を感じることがあります。紫外線の影響で体内に疲労物質がたくさん発生するそうです。さらには肌だけでなく、目も紫外線によって炎症を起こし、ホルモンの影響で全身の日焼けにつながってしまうそうです。

─男性でも紫外線対策をした方が良いですか?

田代 サイクリングの疲労感+日焼けの疲労感でだるくなると、家族サービスがおろそかになってしまい、さらに翌日の仕事にも影響が出てしまうという点では、むしろ男性の方が気をつけるべきだと思います。また、身体はサイクリングで細マッチョになりかっこいいのに肌がシミやシワが目立つようでは台無しに。ヘルメットの紐の跡が日焼けで残るのも日常生活では残念です。せっかくならしっかり紫外線対策をして、スマートなサイクリストでいて欲しいです。

─田代さんは現役時代は紫外線対策をしていましたか?

田代 私の場合は日焼けによる疲労感が一番の大敵だったので、紫外線が強い季節は常に日焼け止めを肌に塗るようにしていました。

日焼け止めとUVカットウェアを上手に併用

─日焼け止めクリームはSPF値が高いものを選べば良いのでしょうか?

田代 皮膚の炎症、シミ対策への有効性を示す値がSPF値、そして奥深く入り込みシワや肌の老化を防ぐために有効なのがPA値です。SPF値だけでなくPA値も高いものを選ぶとより高い防御力がありますが、日焼け止めの種類や個人の肌質によっては負担がかかることもあるので、値を基準に選びながら、自分の肌質に合ったものを選びましょう。

─日焼け止めクリームの塗り方にコツはありますか?

田代 ご存知のように、ヘルメットをかぶっていると頭部から大量の汗をかくので、顔を中心にどうしてもクリームが流れ落ちやすくなります。長時間のサイクリングをする場合は休憩の際に塗り直しをすることをおすすめします。

─日焼け止めクリーム以外に有効な紫外線対策はありますか?

田代 さきほども述べましたが、サングラスで目を紫外線から守ることも重要です。日焼け止めは面倒、または抵抗があるという方は、塗るのは顔だけにして、あとはUVカット機能があるアンダーウェア、アームカバー、レッグカバー、グローブなどを使用するのもおすすめです。最近の夏用ウェアはUVカット機能が充実した高機能ウェアが充実しているので、暑さに応じて室内外で着脱しながら併用すると良いです。

田代恭崇
田代恭崇(たしろ・やすたか)

リンケージサイクリング代表。大学のサイクリング部で自転車ロードレースを始め、卒業後プロに転身。10年間チームブリヂストンアンカーに所属し、2001年と2004年の全日本選手権優勝、2004年アテネ五輪日本代表など、数多くの成績を残す。引退後はブリヂストンサイクルに入社し、スポーツ用自転車の商品企画、広報、ショールーム運営、サイクリングイベントなどを6年間担当。2014年にサイクリングイベントやスクール、コーチを行う「リンケージサイクリング」を湘南・江ノ島で創業。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

田代恭崇さんに聞く

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載