写真撮影にもおすすめ横須賀市が特製サイクルスタンドを市内2カ所に設置 「開国と近代化の歴史」をテーマにデザイン

  • 一覧

 神奈川県横須賀市は、ヴェルニー公園と三笠公園にサイクルスタンドを設置した。「開国と近代化の歴史」をテーマに一級建築士の馬場俊一さんがデザイン。ユニークな形状のスタンドとなっている。

ヴェルニー公園に設置された操舵輪型のサイクルスタンド 画像提供:横須賀市観光課

 デザインを手掛けた馬場俊一さんは、2012年に開催された「自転車のまち・今治を彩る“サイクルスタンド デザインコンテスト”」で最優秀賞を受賞した「6人のシクロ・ツーリスト」を手掛けた人物。横須賀市に設置されたサイクルスタンドは同氏にデザインを依頼したもの。日本各地の銅像などを手掛ける竹中銅器が製作した。

東郷平八郎をイメージしたサイクルスタンド。三笠公園内に設置されている 画像提供:横須賀市観光課

 ヴェルニー公園には、日本の開国のきっかけになったマシュー・ペリーの来航をモチーフにした黒船の操舵輪を設置。前輪を置くと操舵輪に収まるようになっている。三笠公園には戦艦三笠で指揮を執った東郷平八郎をイメージしたモニュメントを配置した。モニュメントの“腕”にハンドルを置くことで駐輪できる仕組みだ。サイクルスタンドは自転車を設置すると、風景と一体化するようにデザインされているため、写真撮影にもおすすめだ。

 三笠公園では自転車の進入が禁止されていたが、自転車を押して歩くことを条件に設置されたスタンドまで入れるようになった。

 サイクルスタンドが設置されている両公園は、横浜市との合同企画「ひつじのショーンが案内する横浜横須賀めぐりサイクルスタンプラリー」のスタンプポイントに指定されている。ヴェルニー公園ではカフェレストラン「コルセール」、三笠公園では世界三大記念艦「三笠」にスタンプ台が設置され、6月9日までのイベント期間中にスタンプを集めると、抽選で羊のショーンオリジナルグッズが進呈される特典付き。スタンプラリーに参加して、サイクルスタンドを見に行ってはいかがだろうか。

関連記事

この記事のタグ

サイクルスタンド 神奈川県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載