倍率約7.5倍の人気ぶりしまなみ海道サイクリングをプチ体験 定員22人の女子限定イベントに応募者160人超

  • 一覧

 サイクリストの聖地碑が建つ道の駅「多々羅しまなみ公園」から、しまなみ海道の大三島・伯方島エリアを巡る女性限定のサイクルイベント「ノッてる!えひめ ガールズサイクリング」が3月17日(日)に開催された。当日集まった女性は22人だが、応募者総数は166人と定員をはるかに上回る人気ぶり。参加者はほぼ全員がスポーツバイク初心者で、用意されたクロスバイクとヘルメットをレンタルし、サポートライダーの指導を受けながら往復約20kmのサイクリングを楽しんだ。

参加した女子サイクリストの皆さん Photo: 愛媛県

主催者「予想を上回るサイクリング需要」

 同イベントを主催したのは愛媛県自転車新文化推進協会(事務局:愛媛県自転車新文化推進課)。対象を女性に限定したサイクリングイベントは今回が初開催で、参加料1000円で主に初心者層をターゲットに公募したところ、166人もの申込みが集まった。予想を大幅に上回る応募者数に、主催者も「サイクリング需要の高まりを感じました」と驚きを隠せない。

ほぼ全員がスポーツバイクをレンタル。もちろんヘルメットも Photo: 愛媛県
ヘルメットをしっかりとフィッティング Photo: 愛媛県
実走前に片足乗りで仮設コースを周回 Photo: 愛媛県

 当日は高倍率をくぐり抜けた、20~50代までの女性22人が参加した。県内各地からの参加者のためにシャトルバスを運行し、出発地点の多々羅しまなみ公園へと移動。主催者側が事前にサイズを確認して用意したクロスバイクとヘルメットを受け取り、サポートライダーによるバイクフィッティングや、道の駅の駐車場走を使った走行練習などを受けてスタートした。

「サイクリストの聖地碑」が建つ道の駅「多々羅しまなみ公園」 Photo: 愛媛県

 行程は出発地点から10km地点にある道の駅「伯方島S・Cパーク」を折り返し地点とする往復20kmのサイクリング。参加者は2チームに分かれて走行し、上りで苦戦したり、橋の上から眺める絶景を堪能。途中のグルメスポットでランチを堪能したり、ご当地の柑橘を使ったスイーツなどを味わい、しまなみ海道サイクリングの“一部”を体験した。

旬の食材を使用したランチを堪能 Photo: 愛媛県
友人同士で参加した女性2人 Photo: 愛媛県

 「就職活動の息抜きに」と友人同士で参加した女性は、「最初は不安だったけれど、サポートライダーの方のおかげで安心して走ることができました」とコメント。スポーツサイクルの魅力を実感できたようで、イベント終了後には「また、しまなみを走ってみたい」という声が多く聞かれたという。

砂浜広がる伯方S.Cパークで記念撮影 Photo: 愛媛県
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載