グラベルロードも流行の兆し新作「ヴィゴレッリロードディスク」が登場 チネリ2020年モデル展示会

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 イタリアンバイクブランドCinelli(チネリ)の展示会が、イタリア文化会館(東京・千代田区)で開催され、2020年モデルの「ヴィゴレッリロードディスク」が公開された。会場ではチネリを手掛けるポディウムが取り扱うブランドが展示。タイムの新作シューズ「オスモス」シリーズなどにも注目が集まった。

チネリのクロモリディスクロード「ヴィゴレッリロードディスク」 Photo: Shusaku MATSUO
ロゴはシルバーメタリックに光る Photo: Shusaku MATSUO

 ヴィゴレッリロードディスクは、クロモリロードバイクの「ヴィゴレッリロード」をベースに生まれたモデル。ディスクブレーキを採用したことで、フレームセットの剛性バランスはリムブレーキのものから変更され最適化されている。ヴィゴレッリはトラックバイクの要素を落とし込んだジオメトリーとなっており、BB下がりはMサイズで50mmと小さく、加速重視の設計となる。フロントフォークオフセットは45mmとなっており、安定したハンドリングの実現と、つま先にホイールをヒットさせないマージンが設けられている。

塗料にはラメも施され、光が射すと煌めく Photo: Shusaku MATSUO
前後ディスクブレーキを採用 Photo: Shusaku MATSUO

 チネリの新作はヴィゴレッリロードディスクのみとなるが、既存のモデルには独創的でファッショナブルな新カラーが加わった。「ヴェルトリクスディスク」には引き締まったブルーイングリーンが、「スーパースター」には伝統的なレーザーブルーのほか新たにレッドホットが加わっている。

トラックバイクのような設計思想が反映された Photo: Shusaku MATSUO

選手はエンデュランスモデルをレースで選択

 この日、来場したチネリ社のパオロ・バイレッティ氏は、今後のブランド展開についてこう話した。「アジアでのマーケットではまだディスクブレーキは主流ではありません。しかし、ヨーロッパでは6〜7割、北米では90%以上のユーザーがディスクブレーキを選択しています。チネリも現状、リムブレーキモデルを残しつつ、ディスクモデルも拡充している最中です」と述べた。

チネリがサポートするレーシングチームはスーパースターを駆る Photo: Shusaku MATSUO
往年の名作「スーパーコルサ」も継続 Photo: Shusaku MATSUO

 バイレッティ氏は、ロードレースシーンについても言及した。「チネリは現在、複数のチームへバイクを供給しており、選手は『スーパースター』を使っています。エンデュランスモデルの位置づけですが、“ベストハンドリングバイク”のアドバンテージを欧州の長いレースで発揮できるからこその選択です。剛性ではヴェルトリクスの方が高いのですが、走るシチュエーションに合わせて選べるのもチネリの魅力の一つです」と各モデルの位置づけを説明した。

グラベルロードバイク「ザディコ」 ©cinelli
欧米ではグラベルイベントが増加している ©cinelli

 また、近年ヨーロッパや北米で流行しているグラベルライドやレースについても説明を付け加えた。「イタリアではほぼ毎週、グラベルイベントが開催されています。チネリではグラベルロード『ザディコ』と、レースに対応した『キング ザディコ』を用意しています。本当に楽しめるカテゴリーなので、日本の皆さまにも体験してほしいですね」とアピール。新たな楽しみ方を提案した。

タイムの意欲作「オスモス」

 会場ではポディウムが取り扱う他ブランド製品も展示。フランスのバイクブランドとして確固たる地位を築いているTIME(タイム)から登場した「オスモス」に注目が集まっていた。

タイムの新ロード用シューズ「オスモス」 Photo: Shusaku MATSUO

 オスモスはスキーのクロスカントリーシューズから構想を得て開発。全工程をイタリアで行い、サイクリングの動きに最適なフィットを生み出す。ラインナップは3種類で、それぞれソールに用いる素材を変更。「オスモス10」から「オスモス12」、「オスモス15」の順で剛性が高くなる。

 フレンチタイヤのハッチンソンからは、新たなタンカラーをサイドに用いた「ハッチンソンフュージョン5 パフォーマンス イレブンストーム」が登場。レーシングバイクだけでなく、レトロなバイクにもマッチする高性能タイヤだ。

タンカラーをサイドに用いた「ハッチンソンフュージョン5 パフォーマンス イレブンストーム」 Photo: Shusaku MATSUO
全工程をイタリアで製作する Photo: Shusaku MATSUO

紹介ブランドのショップナビ店舗

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

タイム チネリ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載