title banner

『Cyclist』印の自転車Welcome café<3>【東京・青山】「散走」と旬の食材で体をリセット 「LIFE CREATION SPACE OVE」

  • 一覧

 全国のサイクリストウェルカムなお店を紹介する連載『Cyclist印の自転車Welcome café』。Vol.3は、東京・南青山にあるシマノ直営のカフェ「LIFE CREATION SPACE OVE」(以下、オーブ)です。開放感に溢れたオープンキッチンを備えた店内で、食材にこだわった美味しく健康的な食事が味わえる居心地のいいカフェ。ゆっくり自転車で巡る「散走」という楽しみ方のご提案や、家具、雑貨、音楽イベントなど、さまざまな「コト・モノ」にふれる体験を通して、新しい自転車ライフスタイルを提案します。

「OVE南青山」。喧騒から離れた住宅街の一角にあるおしゃれなカフェ

一番人気は「たっぷり味噌汁と土鍋ごはん」

 お店のコンセプトである「Opportunity」(機会)、「Value」(価値)、「Ease」(気楽さ、容易さ)の頭文字を店名にとった「OVE」。たとえば、ふだん見過ごしていた町の風景と出合ったり、ふと立ち止まって周りを眺めてみたり、歩くよりも少し遠くまで、散歩するように自転車で巡る「散走」を通じて、日々の生活の中にある小さな発見や好奇心を大切にしたい。そんな想いで、OVEはスタートしました。

陽の光が優しく入る店内。木に囲まれた雰囲気に癒やされる

 OVEでは自転車のある暮らしと等しく、健康的な「食」の提案を行っています。一番人気のメニューは旬の食材を生かした「たっぷり味噌汁と土鍋ごはん」。OVEカフェでは東洋医学の「陰陽五行」に基づき、その日の天候や季節に合わせて日々のごはんをつくっているとのこと。

一番の人気メニュー「たっぷり味噌汁と土鍋ごはん」。コーヒーまたはハーブティーがついて1,080円

 旬の野菜やきのこから時間をかけて出汁を取り、コトコト煮込んで作るお味噌汁は絶品と人気です。その他にも旬の素材にこだわった「季節の薬膳」や、季節によってスパイスの配合や野菜を変えて、3日間じっくりと煮込んで作るカレーも野菜の旨味を引き出しています。自転車を店内に持ち込めるので、安心して食事できるのも嬉しいポイントです。

 店内には全国の様々な地域の自転車マップなども置かれており、自転車で楽しめる地域の情報を入手できるほか、これから自転車を始めたいという人をサポートする「サイクルライフコンシェルジュ」が丁寧にアドバイスしてくれます。自転車のビギナー向けに「OVEのがっこう」という講座も開催中。詳しくはOVEウェブサイトまで。

自転車を始めてみたいという相談もOK
ゆっくり散歩するように自転車で巡る「散走」イベントも随時開催

(画像提供:LIFE CREATION SPACE OVE)

LIFE CREATION SPACE OVE

所在地:東京都港区南青山3-4-8 KDXレジデンス南青山1F
TEL:03-5785-0403
営業時間:10:00~19:00(L.O.は閉店の1時間前)※ランチ12:00-15:00L.O.
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日振替)
店舗URL:http://www.ove-web.com
【MAP】

「自転車Welcome café」募集中!

連載『Cyclist印の自転車Welcome café』では全国の“サイクリストウェルカム”なカフェ(飲食店)を紹介しています。バイクラックを設置していたり、はらペコサイクリストのおなかを満たす名物メニューがあったり、さらにはオーナー自身がバリバリのサイクリストだったり…。サイクリストを歓迎する要素があり、かつ『Cyclist』で紹介してほしいという店舗は以下のフォーマットから詳細をご確認の上、店舗情報・PRコメントなどを入力してください。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Cyclist印の自転車Welcome café

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載