新製品情報2019ビアンキが新型「スプリント」を発売 往年の名車の名を冠したエントリーカーボンロード

  • 一覧

 イタリアのバイクブランドBianchi(ビアンキ)が新型エアロロード「Sprint」(スプリント)を発売する。エントリー向けのカーボンロードで、エアロと快適性を両立したモデル。リムブレーキとディスクブレーキの車体をラインナップする。

チェレステカラーの「スプリント」 ©Bianchi

 ビアンキにおける「スプリント」のモデル名は、かつて1970年代に活躍したスチールフレームで使われていたもの。現在のビアンキが持つ最新のデータに基づいて、新たに生まれ変わった。

 カーボンモノコックフレームは、レースにおいて蓄積されたデータをもとにしたジオメトリーを採用。ヘッドチューブは空気力学をもとに前面投影面積を考慮し、またシートクランプはトップチューブに内蔵される。シフトケーブルやブレーキケーブルはインナールーティングシステムを採用し、フレーム内部に格納。随所にエアロデザインを取り入れた。

ブラックカラーの「スプリント」 ©Bianchi
トップチューブには無数の「ビアンキ」ロゴをデザイン ©Bianchi

 リア三角はコンパクトな形状にすることで、快適性を追求。フロントフォークも軽量なカーボンで作られ、機敏なハンドリングと、グランフォンドなど長距離レースにも最適な直進安定性を両立した設計となっている。

 コンポーネントはシマノ・105を搭載し、リムブレーキモデルは28C、ディスクブレーキモデルは32Cのタイヤクリアランスに対応する。カラーはチェレステとブラックの2種類。トップチューブのクリア塗装内に無数のビアンキロゴが透けたデザインだ。

 5月20日までの期間限定でビアンキ直営店のほか、全国レパルトコルサストアで先行販売。納期は7月を予定している。

■Sprint DISC 105
税抜価格:278,000円
カラー:チェレステ、ブラック
サイズ:47、50、53、55、57

■Sprint 105
税抜価格:228,000円
カラー:チェレステ、ブラック
サイズ:44、47、50、53、55、57

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

ビアンキ(Bianchi)のロードバイク

20~30万 ビアンキ ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載