新製品情報2019キャニオンが新型「SRAM FORCE eTap AXS」搭載モデルを発売 REDリムブレーキモデルも

  • 一覧

 ドイツのスポーツバイクブランド「CANYON」(キャニオン)が、スラムの新型無線電動リア12段変速コンポーネント「SRAM FORCE eTap AXS」(スラム・フォース・イータップ・アクセス)を搭載したディスクブレーキロードバイクを2モデル発売した。また「SRAM RED eTap AXS」(スラム・レッド・イータップ・アクセス)のリムブレーキ搭載の完成車も、2モデル発売された。

アルティメット CF SLX Disc 8.0 SL © Canyon Bicycles

 スラムは今年2月、同ブランド初のリア12段変速を実現し、意欲的な新機軸を多数投入した「SRAM RED eTap AXS」を発表・発売した。トップグレードのREDシリーズに続いてこの4月、セカンドグレードのFORCEシリーズにも、同じくリア12段変速に対応した「SRAM FORCE eTap AXS」が加わった。キャニオンから両コンポーネントに対応した完成車が早くも登場した。

アルティメット WMN CF SLX Disc 8.0 SL © Canyon Bicycles

 ラインナップは、FORCE搭載モデルが、オールラウンドタイプの「ULTIMATE(アルティメット)CF SLX Disc 8.0 SL」の、男性向けモデルと女性向けのWMNモデルの2種類。REDリムブレーキ搭載モデルが、エアロロードバイクの「AEROAD(エアロード)CF SLX 9.0 SL」と、「アルティメット CF SLX 9.0 SL」の2種類となる。

 全モデルとも、キャニオンのダイレクトセールスサイトで発売中だ。

エアロード CF SLX 9.0 SL © Canyon Bicycles
アルティメット CF SLX 9.0 SL © Canyon Bicycles

【新型SRAM FORCE eTAP AXSディスクブレーキ搭載完成車】

■アルティメット CF SLX Disc 8.0 SL
コンポーネント:SRAM FORCE eTAP AXS
チェーンリング:48/35T
スプロケット:10-28T
ホイール:REYNOLDS AR29 DB
平均重量:7.2kg(Mサイズ)
価格:549,000円(税・送料別)

■アルティメット WMN CF SLX Disc 8.0 SL
コンポーネント:SRAM FORCE eTAP AXS
チェーンリング:48/35T
スプロケット:10-33T
ホイール:MAVIC Cosmic Pro Carbon Disc UST
平均重量:7.6kg(Sサイズ)
価格:549,000円(税・送料別)

【SRAM RED eTAP AXSリムブレーキ搭載完成車】

■エアロード CF SLX 9.0 SL
コンポーネント:SRAM RED eTAP AXS
チェーンリング:50/37T
スプロケット:10-28T
ホイール:ZIPP 404 Firecrest Carbon CL
平均重量:6.8kg(Mサイズ)
価格:789,000円(税・送料別)

■アルティメット CF SLX 9.0 SL
コンポーネント:SRAM RED eTAP AXS
チェーンリング:48/35T
スプロケット:10-28T
ホイール:DT Swiss ARC 1400 Dicut
平均重量:6.6kg(Mサイズ)
価格:679,000円(税・送料別)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

50万円以上のロードバイクキャニオン(Canyon)のロードバイクキャニオン(Canyon)のロードバイク|50万円以上

50万円~ キャニオン ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載