振動を検知、GPSで追跡も可能愛車を盗難から守る「オルターロック サイクルガイドサービス」 ワイズロードで販売開始

  • 一覧
スマートフォンと連携し、デバイスに搭載された振動検知アラームやGPS、通信機能により、スポーツ自転車を見守る「オルターロック」 ©AlterLock

 スマートフォンと連携し、愛車を盗難から守る「AlterLock(オルターロック) サイクルガードサービス」の取扱販売が、日本最大級のスポーツサイクル専門店「Y’s Road」(ワイズロード)全店舗(一部ウェア館を除く)で開始となる。自転車本体に取り付けるデバイスに搭載された振動検知アラームやGPS・通信機能により盗難を抑制したり、盗難にあった自転車の位置を追跡するのに役立つサービス。デバイス本体を盗難から守るための「特殊ボルト」による取付けサービスも取扱店舗で提供する。

オルターロックのデバイス本体 ©AlterLock

 自転車に取り付けたデバイスがスマートフォンアプリと連携し、所有者が自転車から離れるとスマーフォンとデバイスのBluetooth接続が切れることで自動的に「ガード状態」へと移行し、再び自転車の近くに戻るとガード状態が解除される仕組みになっている(専用アプリから手動で設定も可能)。ガード中に自転車の振動を検知すると、手元のスマートフォンでアラーム音を鳴らして所有者に異常を通知し、盗難を未然に防ぐ。設定により振動検知の感度を変更や、アラームのオン・オフ、鳴動時間の変更ができる。

 万が一盗難に合った場合でも、GPSによる位置情報の取得を長期間にわたって継続する。追跡中は振動を検知するたびに位置情報を送信。振動検知は数分間隔で動作することで長期間の追跡を可能にしている。位置情報の履歴は専用アプリからマップ上で確認することができる。

 デバイス本体の価格は8900円(税込)。サービス利用料は月額390円(税込)、年額だと3900円となる。

※具体的な販売開始日や在庫状況等は各店舗に直接問い合わせのこと。

■AlterLock サイクルガードサービス
サイズ:長さ150mm x 幅47mm x 厚さ8mm
重量:約60g
バッテリー:リチウムポリマー
充電端子:USB(Micro-B)
稼働時間:最大1.5カ月(※利用状況により異なる)
通信方式:Bluetooth Low Energy / Sigfox
防水/防塵:IP66
付属品:取付用ボルト2本
デバイス価格(税込):8,900円(希望小売価格)
サービス利用料(税込):月額390円または年額3,900円(初回30日無料)

関連記事

この記事のタグ

ロック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載