ロゴデザインも一新「たのしいがゴール」 ツール・ド・ニッポンの新コンセプトが発表

  • 一覧

 サイクルツーリズムシリーズ「ツール・ド・ニッポン」を主催するルーツ・スポーツ・ジャパンが、同シリーズの新たなコンセプトを発表した。新コンセプトは「たのしいがゴール」。これに伴いロゴやメインビジュアルも一新し、本コンセプトを元に全国各地でサイクルツーリズム事業を展開する。

「ツール・ド・ニッポン」の新コンセプトは「たのしいがゴール」 © ROOTS SPORTS JAPAN
「ツール・ド・ニッポン」の新ロゴ。「TDN」と日の丸で自転車をイメージ © ROOTS SPORTS JAPAN

 ツール・ド・ニッポンシリーズとは、日本各地のその土地の風土を感じながら自転車で走って遊ぶサイクルツーリズムのシリーズ。イベントでは、「温泉ライダーin加賀温泉郷」などのエンデューロやヒルクライムレースのほか、「富士山1周サイクリング」や「BIKE TOKYO」などのサイクリング、「ライドハンターズ」といったロゲイニングなどのファンライドイベントを手がけている。イベント以外にも、全国各地でツーリングや観光サイクリングまで、さまざまなサイクル・レジャー・コンテンツを実施している。

 新コンセプトとともに発表された、「ツール・ド・ニッポン」の思いをしたためたという「ポエム」では、自転車の爽快感、可動域の広さがあってこそ体験できる「まちをまるごとたのしむ」ことの楽しさが表現されている。

「ツール・ド・ニッポン」の思いがポエムに © ROOTS SPORTS JAPAN

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・ニッポン 自転車イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載