title banner

『Cyclist』印の自転車Welcome café<5>【東京・北区】“荒サイ”のニューフェイス 岩淵水門付近のブレイクに「AERU COFFEE STOP」

  • 一覧

 全国のサイクリストウェルカムなお店を紹介する連載『Cyclist印の自転車Welcome café』。Vol.5は、東京の荒川沿いを走る通称「荒川サイクリングロード」(荒サイ)からほど近い住宅街で、夫婦で営むコーヒーショップ「AERU COFFEE STOP」(アエル コーヒー ストップ)を紹介します。荒サイの上流と下流のちょうど中間地点にある赤羽の岩淵水門付近で、ライドの折り返しに立ち寄るブレイクポイントにも最適です。

「AERU COFFEE STOP」の外観

一推しは自家製ローストポークのホットサンド

 2018年3月にオープンした「AERU COFFEE STOP」。店名の「AERU」には「ヒト・モノ・コトが“逢える”、“合える”、“和える”場所」という意味が込められているそうです。

木の温もりが感じられる店内

 築64年の木造古民家をリノベーションしたという店舗は木の温もりが感じられる作りで、席が12席ほどとこじんまりとした佇まいながら、おしゃれでシンプルな雰囲気が漂います。ロードバイク専門店「R-Factory」が隣接しており、駐輪時には同ショップのバイクラックが利用できるほか、自転車にトラブルが起きた時にも便利な立地です。

一推しメニューはオーストラリアのメルボルンのロースターの豆を使用した「スペシャルティコーヒー」

 店の一推しメニューは、オーストラリアのメルボルンのロースターの豆を使用した、苦味が一切ないという「スペシャルティコーヒー」。そしてフードでは、自家製ローストポークを挟んだホットサンド「TOASTY」(トースティー)が「大人気」だそう。いまや「店の看板メニュー」だそうで、オーナーの小倉永斗さんも「エネルギー補給に最適」と太鼓判を押します。

自家製ローストポークを挟んだホットサンド「TOASTY」
ラテアートにほっこり

 他にも定番のバナナケーキを始め、糖分補給に最適な自家製焼き菓子も数種類用意。テイクアウトも可能なので、復路の携行食にもうってつけです。

AERU COFFEE STOP

所在地:東京都北区岩淵町15-8
TEL:050-1360-6186
営業時間:7:00~17:00
定休日:水曜日(毎月火曜日の不定休あり)
店舗URL:公式Instagram
 ※店舗が小規模なため、8人以上の団体での入店はお断りしています。
 ※自転車は必ず所定の場所への駐輪をお願いいたします。
【MAP】

「自転車Welcome café」募集中!

連載『Cyclist印の自転車Welcome café』では全国の“サイクリストウェルカム”なカフェ(飲食店)を紹介しています。バイクラックを設置していたり、はらペコサイクリストのおなかを満たす名物メニューがあったり、さらにはオーナー自身がバリバリのサイクリストだったり…。サイクリストを歓迎する要素があり、かつ『Cyclist』で紹介してほしいという店舗は以下のフォーマットから詳細をご確認の上、店舗情報・PRコメントなどを入力してください。

関連記事

この記事のタグ

Cyclist印の自転車Welcome café

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載