title banner

『Cyclist』印の自転車Welcome café<1>【東京・稲城】サイクリストが描く理想の自転車カフェ 「CROSS COFFEE」

  • 一覧

 最近、全国で増えている“サイクリストウェルカム”な飲食店。そんな嬉しいカルチャーをもっと盛り上げるべく、『Cyclist』では全国の店舗を連載形式で紹介する「Cyclist印の自転車Welcome café」を始めます。我こそは!と手を挙げていただいた店舗のうち、Cyclist編集部が認定したお店を「Cyclist印」を付けてご紹介。トップバッターはサイクルウェアブランドのチャンピオンシステム・ジャパンが手がける「CROSS COFFEE(クロスコーヒー)」(東京・稲城市)です。美味しいメニューだけでなく様々なイベントも開催する、サイクリストによるサイクリストのための自転車カフェです。

尾根幹の玄関口、矢野口に位置する「クロスコーヒー」。入り口付近に駐輪用のスペースを完備

サイクリストが集まる拠点的存在

 東京近郊のサイクリストが集う通称「尾根幹」の入り口、矢野口に位置するクロスコーヒー。週末ともなると店内はサイクリストで賑わい、サイクルラックに自転車が溢れます(21台を完備、最大30台ほど駐輪可能)。

店内の様子

 お店で出会ったサイクリスト同士が一緒に走りに行くようなコミュニティースペースにもなっているそうで、サイクリストであるスタッフ自ら近隣の練習場所やおすすめのショップなどを案内することもあるそう。様々な自転車イベントもほぼ毎週開催しており、訪れるといつも新たな発見があります。

 そんなクロスコーヒーの一推しメニューはドリンクの「ホットチョコ」。オーナーがフランス在住時代に飲んでいたというホットチョコレートを完全再現したもので、その味はとろみがあり、濃厚。天然のピンク色で話題の「ルビーチョコ」を使ったホットチョコレートも用意しています。また、練習熱心なサイクリストには練習後の素早い栄養補給用に美味しいプロテインドリンクも用意! 店長の「トニオ」さんによると「バナナが一本入ったチョコバナナ味がおすすめ」だそうです。

希少な「ルビーチョコ」を使ったホットチョコレート(450円)
チョコレートプロテイン(500円)
ドリンクとデザートがセットになった人気のランチプレートセット(1,000円~)

 その他にも、シェフの「イタ」さんが毎月「知恵熱を出しながら生み出す」という季節限定のパスタやバケット、スイーツも多数用意。練習前のちょっとした補給や、練習後のランチなどでしっかり美味しいフードが堪能できます。愛車も店内から見えるところ場所に駐輪できるのでゆっくり休憩していても安心です。

「三度の飯より自転車が好き!」という根っからのサイクリストでもある名物店長・トニオさん(35)。店長写真のオーダーに応えてわざわざ撮影してくれた

 店内はオリジナルウエアから各種アクセサリーなどが並ぶ“サイクリストラバーズ”な雰囲気で、自転車ウェアの販売やチームオーダーの相談も可能。備品としてのフロアポンプの貸出はもちろん、チューブやオイルなど自転車のメンテナンスグッズも販売するなど、サイクリストのニーズを全て満たす、まさに理想の自転車カフェです。

 
(画像提供:CROSS COFFEE)

CROSS COFFEE -chocolate & sandwiches-

所在地:東京都 稲城市矢野口227-1 グランツドルフ1階
TEL:042-401-6126
営業時間:7:00~18:00(ランチタイム11:00~14:00)
定休日:年末年始
店舗URL:http://cross.coffee/
【MAP】

「自転車Welcome café」募集中!

連載『Cyclist印の自転車Welcome café』では全国の“サイクリストウェルカム”なカフェ(飲食店)を紹介しています。バイクラックを設置していたり、はらペコサイクリストのおなかを満たす名物メニューがあったり、さらにはオーナー自身がバリバリのサイクリストだったり…。サイクリストを歓迎する要素があり、かつ『Cyclist』で紹介してほしいという店舗は以下のフォーマットから詳細をご確認の上、店舗情報・PRコメントなどを入力してください。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Cyclist印の自転車Welcome café

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載