新製品情報2019エリートのスマートトレーナーに「ドライヴォⅡ」「ディレート2019」が新登場

  • 一覧

 イタリアのサイクルアクセサリーブランドの「ELITE」(エリート)から、持ち運び可能なホームトレーナーとして最も正確なパワーメーターを搭載した同ブランドのフラッグシップモデル「DRIVO Ⅱ」(ドライヴォ ツー)が新登場した。また、Zwiftを楽しむサイクリストに人気が高いホームトレーナー「DIRETO」(ディレート)が2019モデルにバージョンアップ。いずれもダイレクトマウント式のスマートトレーナーだ。

ELITEの新しいフラッグシップホームトレーナー「DRIVO(ドライヴォ) Ⅱ」 ©elite

より正確に、よりリアルに

 ドライヴォⅡはインタラクティブトレーナー(※エリートのラインナップ中、双方向通信、自動負荷装置付きのトレーナーのもの)の最上位機種「ドライヴォ」がブラッシュアップを果たしたモデル。前モデルでは2000Wまでだった対応パワーを2300Wまで向上。100Vで駆動する新しい電子制御マグネティック負荷ユニットも、負荷調整の動作速度を高めたことで旧モデルよりも素早い反応を実現。よりリアルな走行感を再現できるようになった。

リアホイールを取り外して自転車を装着する「ダイレクト・トランスミッション方式」のドライヴォⅡ。折りたたみ可能な支持脚も安定性を向上させた ©elite
24カ所の光学トルクセンサーで測定される測定値は±0.5%の高精度 ©elite

 旧モデルで誤差1%だった測定値は、24カ所の光学トルクセンサーでさらに±0.5%まで研ぎ澄まされ、持ち運び可能なホームトレーナーの中では群を抜く正確性を誇る。

 レッグデザインも改良されてさらに安定感が増し、コンパクトに収納できるようになった。

■DRIVOⅡ
税抜価格:187,810円 ※My E-Training 36カ月利用ライセンス付
カラー:ブラック
展開サイズ:幅約79x奥行76x高さ52cm
重量:約18kg
自動負荷・最大再現勾配:24%
最大負荷:2,300W
対応エンド幅:130-135mm QR、142mm TA

精度もコスパもアップ

 静かな“ホビーライダー”向け自動負荷トレーナーとして登場したディレート。2019モデルは12カ所の光学トルクセンサーで測定されるパワーメーターの精度が±2.0%とさらに向上した。

ディレート2019 ©elite

 さらに前輪を固定する「ライザーブロック」も付属し、コストパフォーマンスがアップ。スマートで持ちやすいハンドルデザインを採用し、収納に場所をとらないコンパクト設計になっている。

前輪のライザーブロックが付属 ©elite
スマートで持ちやすいハンドルデザインを採用 ©elite

■DIRETO 2019
税抜価格:116,680円 ※My E-Training 12カ月利用ライセンス付
カラー:ブラック
展開サイズ:84x65cm
収納サイズ:30x65x55cm
自動負荷・最大再現勾配:14%
最大負荷:1,400W/40km(2,200W/60km)
対応エンド幅:130-135mm QR、142mm TA

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

エリート ローラー 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載