和歌山市・尾花正啓市長も快走わかやまサイクリングフェスタに1000人 「紀州梅バーガー」などグルメ堪能

  • 一覧

 サイクリングを通じて和歌山の魅力を知ってもらうイベント「わかやまサイクリングフェスタ2019」が3月24日、和歌山市毛見の和歌山マリーナシティを発着点に行われ、全国から集まったサイクリストが紀州路を駆け抜けた。

「わかやまサイクリングフェスタ2019」の「うまいもん満喫グルメライド」で笑顔でスタートする参加者 Photo:Kenta SAWANO
和歌山市・尾花正啓市長(中央)も「うまいもん満喫グルメライド」に参加し大人気 Photo:Kenta SAWANO

 イベントは県や関連市町などでつくる実行委員会の主催で平成29年から始まり今回で3回目。
コースは高野山などを巡る「世界遺産高野山センチュリーライド」(約150km)▽距離が短く、紀州梅バーガーやイノブタを使ったフランクフルトなどが楽しめる「うまいもん満喫グルメライド」(約65km)▽途中、電車に自転車を積んで移動する「紀の川サイクリングロードとサイクルトレイン」(約75km)のほか、サイクリストからの要望で短すぎず長すぎない“適距離”の「ロングライドとグルメのよくばりライド」(約100km)が新たに加わった。和歌山市・尾花正啓市長も初めて「うまいもん満喫グルメライド」に参加し、地元グルメを堪能した。

エイドではしぼりたての「みかんジュース」も提供 Photo:Kenta SAWANO
「うまいもん満喫グルメライド」で振るまわれた紀州梅バーガー Photo:Kenta SAWANO

 北海道から鹿児島までの全国各地から参加したサイクリスト約1000人は県内各地で温かいおもてなしを受け、スタートからゴールまで笑顔で走り抜いた。同僚と5人でグルメライドを楽しんだ大阪府八尾市の会社員、本迫亮祐さん(20)は「余裕を持って楽しめる距離で、何よりイノブタなどのグルメが最高だった」と笑顔で話した。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載