大阪・東京からアクセスバスツアーも実施グランフォンド八ヶ岳がリニューアル グランフォンドピナレロの姉妹大会に

  • 一覧

 山梨県北杜市で開催されているライドイベント「グランフォンド八ヶ岳」と、イタリアのピナレロ社が主催する「グランフォンドピナレロ」が、姉妹大会として提携することが発表された。10月初旬、リニューアルした「グランフォンド ピナレロ八ヶ岳」として行われる。

美しい景色も楽しめる本格的グランフォンド ⓒPINARELLO JAPAN

 ピナレロは第1回大会より10年間にわたって「グランフォンド八ヶ岳」をサポートしてきた。そのピナレロがこだわり続ける「グランフォンド」というロードバイクの楽しみ方を、より日本のサイクリストに知って楽しんでもらいたいという思いから、今回正式に姉妹大会として提携することになった。

 「グランフォンド八ヶ岳」は、八ヶ岳連峰を望み富士山も遠望できる素晴らしい景観の中を走り抜け、エイドステーションでは地元のおもてなしも堪能できる本格的なグランフォンド。今年で10回目を迎え国内屈指の人気を誇っている。

大阪発・東京発のオフィシャルアクセスツアーも発売 ⓒPINARELLO JAPAN

 一方、ピナレロ社が本拠を構えるイタリアのベネト州では、毎年多くのグランフォンドが開催されている。中でも同社主催の「グランフォンドピナレロ」は、世界各国から4000人以上が参加し、今年で23回目の開催となる人気の大会。ピナレロの故郷「トレヴィーゾ」をスタートし、イタリアアルプスを望む丘陵地帯からモンテグラッパやサンボルドといったジロ・デ・イタリアの名峠も上る。

 大会の一般エントリー期間は、4月8日から9月初旬まで。また、昨年開催中止となった大会にエントリーした人とピナクラブジャパン会員は、一般エントリーに先行して4月1日から30日までの期間、優先的にエントリーすることができる。

 さらに大会は、今回初となるオフィシャルバスツアーも実施。大阪・東京発を用意する。遠方からの参加者も安心して大会を楽しむことができる。

グランフォンド八ヶ岳オフィシャルアクセスツアー

旅行期間:2019年10月5日(土)~10月6日(日)
最少催行人員:各出発地10人(定員各20人)
添乗員:同行なし
食事:朝食1回、昼食0回、夕食0回
利用バス会社:国際興業観光バス
利用予定ホテル:ロイヤルホテル八ヶ岳
旅行代金:大阪発 36,800円(大人小人同額・2人1室利用)
 東京発 36,800円(大人小人同額・2人1室利用)
申込み締切:8月30日(金)

関連記事

この記事のタグ

グランフォンド ピナレロ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載