新製品情報2019メスタが日本人の足型に適したリカバリー用サンダル「rig」を先行販売 ライド後の疲労回復に

  • 一覧

 汗が目に入るのを防ぐHALO(ヘイロ)ヘッドバンドなどの輸入販売を手がけるmesutta(メスタ)が、日本初となるリカバリーサンダルのオリジナルブランド「rig」(リグ)を立ち上げた。スポーツや仕事で疲れた足をリックスさせ、回復を促すために履く低反発素材のサンダル。海外ブランドにはない、日本人に特有の「甲高」「幅広」な足型に着目し、日本人にとって快適な履き心地を追求したリカバリーサンダルを作成した。4月下旬の発売に先駆けて、Amazonで予約を受け付けている。

リカバリーサンダルの新ブランド「rig」の「フリップフロップ」タイプ(左からホワイト、ブラック) ©mesutta

 リグのリカバリーサンダルは衝撃吸収性が非常に高く、足腰のストレスを解放して疲労を回復へと促す。とくに立ち仕事や運動後は、翌日に疲れを残さないよう足を最大限にリラックスさせる。また、硬質サンダルに比べて足腰への負担が軽減されるため、腰痛持ちやヘルニアをもつ人の普段履きにも適しているという。

柔らかくクッション性のある厚底ソール。通常のサンダルに比べ、足腰への衝撃を約40%削減 ©mesutta
土踏まずのアーチを強めに設計。疲労により下がってくるアーチを支え、青竹踏みの要領で血流を改善する ©mesutta

 指の付け根を膨らませることで、足指に力を入れずに歩ける設計になっている。弓形のソールが着地時の衝撃を吸収し、足腰の負荷を軽減。さらに足に無駄な力を入れなくても荷重をかかとから爪先へとスムーズに移動させることができ、軽やかな歩行を促す。土踏まずのアーチを強めに設計しており、疲労により下がってくるアーチを支えることで青竹踏みの要領で血流を改善する。

ソックスを履いたままリラックスできる「スライド」タイプ ©mesutta

 モデルは、運動後にソックスを脱いで最大限リラックスできる「フリップフロップ」タイプと、ソックスを履いたまま足をリラックスさせることができる「スライド」の2タイプをラインナップしている。

■FLIP-FLOP(フリップフロップ)、SLIDE(スライド)
サイズ:S(22.5cm~23.5cm)、M(24cm~25cm)、L(25.5cm~26.5cm)、XL(27cm~28cm)
カラー:ホワイト、ブラック
税抜価格:6,300円

関連記事

この記事のタグ

シューズ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載