title banner

スポーツバイクの種類とは 専門店へ行く前に知っておきたいこと

  • 一覧

 スポーツバイクを始めるなら、スポーツバイクの専門店に行ってみましょう。…と、その前に、スポーツバイクで何をしたいのか、どういった車種に乗ろうとしているのかを、ある程度明らかにしておくことが大切です。

用途に応じてさまざまな種類のスポーツバイクがある Photo: Shusaku MATSUO

 スポーツバイクと一口に言っても、走り方に合わせたさまざまな車種があります。通勤で使いたいのか、サイクリングをしたいのか。サイクリングとしても、走る時間の長さは1時間程度か、半日か、1日か、はたまた数日、数週間か…それぞれ向いた自転車は違ってきます。どこを走るかも重要です。舗装された道路以外を走るための自転車もあります。全ての要求を一度に満たすことはできないので、目的に応じた自転車を選ぶことが大切です。

 逆に「この自転車がカッコ良かった(かわいかった)から乗ってみたい」ということもあるかも知れません。もちろんそれもOKです。乗りたい自転車で、どんなことができるかを知っておきましょう。

 いずれにせよ、どんな種類のスポーツバイクがあり、それぞれどんな特徴や用途なのかを知っておけば、自転車選びやショップ選びに役立ちます。代表的なものを紹介しましょう。

ロードバイク

 舗装路を速く走ることに特化した自転車です。細いタイヤ、無駄な装備の省略による軽量化、深い前傾をとる乗車姿勢、独特な形状のドロップハンドルなどが特徴。

舗装路の速さに特化した「ロードバイク」 Photo: Shusaku MATSUO

マウンテンバイク(MTB)

 未舗装路を走破するための自転車で、段差や悪路、急勾配など荒れた道も難なく走りきります。太くてゴツゴツしたブロックタイヤ、路面の衝撃を吸収するサスペンション、幅広の一本ハンドル、ワイドなギヤ比、泥詰まりに耐えるパーツや車体などが特徴。

オフロードの走破性が高い「マウンテンバイク」 Photo: Kairi ISHIKAWA

クロスバイク

 舗装路を楽にサイクリングできる自転車で、スポーツバイクの入門にもよく選ばれる車種です。スピードの出るロードバイクと、乗りやすいマウンテンバイクや一般車との、合いの子(クロスオーバー)的な存在。やや細めのタイヤに使いやすい一本ハンドルを装備。

スポーツバイクの入門「クロスバイク」 Photo: Shusaku MATSUO

トラックバイク(ピストバイク)

 競輪場など閉鎖された特別な自転車競技場(トラック)を走るためのバイク。ロードバイクよりさらに速さに特化し、ギヤは固定で、ブレーキも原則装備していません。

自転車競技場を走ることに特化した「トラックバイク」 Photo: Shusaku MATSUO

ツーリングバイク

 「旅」を目的とした自転車。長距離を快適に走れる乗車姿勢や、キャンプ用具など荷物積載性の高さ、頑丈さなどが特徴。

旅を目的に、荷物を車載できる「ツーリングバイク」 Photo: Kenta SAWANO

シクロクロスバイク

 冬場のサイクルスポーツとして、自転車のクロスカントリーランといった趣の「シクロクロス」というレースがあり、これを走るための自転車です。ロードバイクを基本としながら、未舗装路対応の太いタイヤを使える設計で、泥詰まりを防ぐためにタイヤとフレームの感覚も大きくなっています。近年ではシクロクロスレースだけでなく、太めのタイヤの安心感を生かして通勤ライドなどに使う人も出てきています。

ロードバイクを基本に未舗装路を走る「シクロクロスバイク」 Photo: Shusaku MATSUO

BMX

 バイシクル・モトクロス、つまり自転車でオートバイのモトクロスのようなことをする自転車。ホイールは小さい20インチのものが多いです。レース向けとフリースタイル(ジャンプなど技を競う)向けがあり、いずれも短距離ダッシュが得意な作りで変速もなくサイクリングでの使用には向きません。

レース向けとフリースタイル系に分かれる「BMX」 Photo: Kairi ISHIKAWA

ミニベロ

 BMXなど特殊用途の車種を除いた、小径ホイール(おおよそ22インチ以下)を装備する自転車の総称。スポーツタイプのミニベロは折りたたみ機能を備えているものが多く、気軽に電車などで持ち運んで、遠隔地でのサイクリングを楽しめます。

小径ホイールを装備した「ミニベロ」 Photo: Shusaku MATSUO

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載