新製品情報2019タイムからロードシューズ「オスモス」が発売 ロシニョールの技術で軽量・しなやかに

  • 一覧

 タイムからロードシューズ「OSMOS」(オスモス)が日本上陸した。BOA(ボア)IP1ダイヤル1つで開閉できる「オスモス10」と、アッパー前面に大胆にメッシュパネルを配した「オスモス12」の2モデルを、それぞれ2色で展開する。

タイムからロードシューズ「オスモス12」(上段)と「オスモス10」(下段)が発売 © TIME

 数年の沈黙を経て再デビューを果たしたタイムのシューズは、ロシニョールの技術が投入され、より軽く、しなやかになった。軽量かつ通気性に優れ、日本人の足にもフィットしやすいという。

アッパー前部にメッシュパネルを配したオスモス12 © TIME
BOA IP1ダイヤル1個で調節可能なオスモス10 © TIME

 オスモス12と10の違いは、オスモス12がアッパーにメッシュが配されるほか、フィット調節にベルクロストラップが1本追加される。またカーボンコンポジットソールが、オスモス12ではクリートを受ける前足部分のインサートがカーボン100%となる。重量はオスモス12がペア520グラム、オスモス10が550グラムのカタログ値。

シューズ裏面。上がオスモス12、下がオスモス10 © TIME
対応クリートは3穴タイプ。左がオスモス12、右がオスモス10 © TIME

■OSMOS 12
税抜価格:39,800円
カラー:ホワイトブラック、ホワイトレッド
サイズ:25.0〜28.0cm
ソール:カーボンコンポジット+カーボンインサート
調節機構:1 BOA IP1+ベルクロ
重量:520g

■OSMOS 10
税抜価格:29,800円
カラー:ホワイト、ブラック
サイズ:25.0〜28.0cm
ソール:カーボンコンポジット
調節機構:1 BOA IP1
重量:550g

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シューズ タイム 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載