title banner

「おおやようこの自転車あそび」<2>スポーツバイク購入後、最初に揃えたい3アイテムはこれ! 【動画あり】

  • 一覧

 新年度まであと1カ月。春に向けてスポーツバイクを購入しようという方も多いと思います。これを読んでくださっているサイクリストの皆さんの周りにも新たにサイクリングを始めよう、自転車を買おうとしている方がいらっしゃるかもしれません。前回はスポーツバイクの種類や購入の仕方などについて、ショップの店長さんにお話を伺いました。今回は、スポーツバイクを買った“直後”について考えたいと思います。テーマは「スポーツバイクを購入後、最初に揃えたい3アイテム」です。

「スポーツバイクを購入後、最初に揃えたい3アイテム」を紹介します! Photo: Yoko OYA

 多くの方はスポーツバイクについて右も左もわからない中、清水の舞台から飛び降りるような気持ちでスポーツバイクを購入すると思います。しかし「乗り物だけあればOK」というわけにはいきません。乗るために必要なアイテムがたくさんあり、車種や自転車の楽しみ方によっても変わってきます。必須ではないにせよ、持っていた方がよいアイテムまで揃え始めるときりがありません。自転車歴がそれなりに長い私でさえ答えを出すことが難しい問題です。

ヘルメットは自転車とセットで考えて

 今回は「まずは家の近所を走ってみよう」という最初の一歩を踏み出し始めたばかりの方が揃えるべきアイテムをご紹介します。

 まずは「ヘルメット」です。「ヘルメットが無くても自転車に乗れるよ」「最初からアレを被るのはなんだか恥ずかしい」という声も聞こえてきそうですが、私は一番最初にヘルメットを購入してほしいと思っています。

何はさておき、まず購入してほしいのはヘルメット Photo: Yoko OYA

 レースに出なくても、普通の道でバランスを崩して転んでしまうことがあります(これを落車<らくしゃ>といいます)。スピードが出やすく車道を走る自転車は、事故から身を護る必要があります。転倒した際、重たい頭部から地面に落ちるケースが多いので、初心者の方ほどヘルメットは早めに準備しましょう。最近はシンプルなデザインのものや、街乗りに使えるものも増えています。ご自身の頭に合ったものを探してみましょう。

自転車装備の基本セット

 次は自転車につける3点セット「フロントライト・リアライト・ベル」です。まとめて揃えてしまいましょう。

自転車につける3点セット。左から、ベル、リアライト、フロントライト。そして右はそれぞれのライトを装着するためマウント Photo: Yoko OYA

 フロントライト(前照灯)は白色点灯、リアライト(後照灯)は赤色点灯をさせます。リアライトは反射板で代用することもできますが、ライトの方がクルマからの視認性が高いのでおすすめです。私は電池ではなく、充電ができるタイプのライトを愛用しています。ベルは小さいものや目立ちにくいデザインのものをつけている方が多いです。

タイヤの空気圧はこまめにチェック

 最後は「フロアポンプ」です。スポーツバイクを楽しむ場合、家で使用する「フロアポンプ」と屋外でパンクをした時に修理するために持ち運ぶ「携帯ポンプ」の両方が必要になります。スポーツバイクはタイヤに適正な空気圧まで空気を入れることで性能が発揮されます。そして、パンクを防ぐことができます。

フロアポンプは空気圧を示すメモリがついたものがおすすめ Photo: Yoko OYA

 まずはフロアポンプを用意しましょう。多くの携帯ポンプは高い空気圧まで空気を入れることが困難なので、あくまで走行中のパンク時に出動するアイテムと考えてください。この2種類を例えるならフロアポンプは日々の食事、携帯ポンプは常備薬といったところでしょうか。日々の食事をとらなければ体はすぐに悲鳴をあげてしまいます。しかし、気をつけていても体調を崩すことはあるもの。常備薬を携帯しておけば安心です。

 まずはこれらの装備を活用し、家の近くをサイクリングしてみましょう。慣れてきたら自転車の機材トラブルにも自分で対応できるようパンク修理を覚えたり、必要な装備を追加したりすることをおすすめします。

 色々なアイテムを揃え、自分好みにカスタマイズしていくのも自転車の楽しみの一つです。楽しい自転車ライフをスタートしてくださいね。

大宅陽子大宅陽子(おおや・ようこ)

自転車情報番組NHK BS1『チャリダー☆』で結成された「坂バカ女子部」メンバーとして出演。坂を上ることをこよなく愛する。2013年まえばし赤城山ヒルクライム大会年代別1位。また、ヨガインストラクターとして、サイクリストへのヨガレッスン「サイクリストヨガ」を提供している。Facebookページ

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

おおやようこの自転車あそび

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載