新製品情報2019ブレーキランプと盗難防止機能をスマホアプリで管理 自転車用テールランプ「Rayo」登場

  • 一覧

 ブレーキに反応するブレーキランプと盗難防止機能を持ち合わせた自転車用テールライト「Rayo」(ラヨ)が、このほど発売された。スマートフォンアプリと連携してさまざまな点灯パターンを設定できるほか、 ドローンにも用いられている動態検知機能で自転車のブレーキに反応してランプが点灯。自転車に怪しい動きや揺れを感知すると専用のアプリで盗難防止アラームで知らせるといった便利な機能が搭載されている。

ブレーキを感知して点灯、アプリ連携で盗難防止に役立つ自転車用テールランプ「Rayo」 ©Hauteworks

 ラヨはLEDライトの光を集中させるTIR(特殊集光)レンズを採用。特殊集光レンズを特別にデザインした、それぞれ3つのLEDと2つのTIRレンズの構成が後側と側面からの可視性を高める。ブレーキをかけるとラヨが自転車のスピードダウンを感知し、ブレーキランプをつけて後方に注意を喚起する。

デザイン賞を受賞したスマートなデザイン ©Hauteworks

 同行している他のラヨと点滅パターンをシンクロさせることも可能で、グループライドで使用すればよりグループとして目立つ存在になる。なお、各LEDライトの点滅パターンはユーザーのライドスタイルや交通状況、天候に合わせて専用アプリの画面から設定変更が可能。今後は点滅パターンを追加でアップデートする予定だという。

カラーは5色を展開 ©Hauteworks

 また、ラヨは自転車に怪しい動きや揺れを感知すると専用アプリの盗難防止アラームで知らせるため、自転車を停める時や目を離すときも大切な自転車を守る。iPhone8と同じレベルでIP67の防水/防塵機能をもつほか、充電はUSBから行えるのでモバイルバッテリーがあればどこでも充電可能。カラーは5色を展開している。

■Rayo
カラー:カーボンブラック、フェザーホワイト、ロイヤルブルー、インザピンク、レモンイエロー
サイズ:約35×40×72mm(幅×奥行き×高さ)
重量:約50g
取り付け可能サイズ:シートポスト32mmまで(エアロシートポストに対応)
防水防塵:IP67
搭載ライト:高輝度LED×3
明るさ:最大90ルーメン
センサー:6軸モーションセンサー
バッテリー:リチウムポリマー電池(1,000mAh)
駆動時間:最大20時間
税込価格:7,680円

関連記事

この記事のタグ

ライト|サイクルアクセサリー商品一覧

サイクルアクセサリー ライト 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載