店舗イメージを反映した限定版「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」とトーキョーバイクが15万円コラボモデル

  • 一覧

 トーキョーバイクは、2月28日に東京・中目黒にオープンした「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」とのコラボレーションモデル、「TOKYOBIKE 26 STARBUCKS RESERVE Limited Edition」を発売した。同店のみの限定販売で、店頭での注文後、約2週間後に都内のトーキョーバイク直営店3店舗のいずれか、もしくは配送での商品受け取りとなる。価格は15万円(税込)。

「TOKYOBIKE 26 STARBUCKS RESERVE Limited Edition」。「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」のキーカラー、「カッパー」がデザインのアクセント ©tokyobike

 モデルのベースは、トーキョーバイクのスタンダードモデルである「TOKYOBIKE 26」。こぎ出しの軽さやスポーティーな乗り心地など、その良さはそのままに「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」のキーカラーやイメージを形にしたスペシャルエディションとなる。

ヘッドチューブに施された「スターバックス リザーブ(R)ロースタリー 東京」のロゴ ©tokyobike

 バイクはスレートグレーのフレームカラーに、アクセントとして同店のキーカラーであるカッパーが、チェーンガード、シートクランプなどに随所にちりばめられる。イギリスのブランド「BROOKS」製の本革グリップとサドルがクラシックな印象を引き立てるほか、日本国内でメッキ加工が施されたペダルもデザインのアクセントになっている。

BROOKS製のサドルを採用 ©tokyobike
同じくBROOKS社製の本革グリップがクラシックな印象を引き立てる ©tokyobike

 「スターバックス リザーブ ロースタリー」は店内に焙煎機を備えた、スターバックスの新コンセプト店舗。世界中から調達した小ロットで希少性の高いコーヒー豆を焙煎し、様々な方法で抽出されている様子を間近で見られるなど、コーヒーの世界を五感で体験できる。東京店は国内で初、世界で5番目の出店となる。

東京・中目黒にオープンし、話題となっている「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」 ©tokyobike

 出店した国や地域のユニークなブランドとの協業も積極的に行っており、その一つとしてこのたび自転車が選ばれた。

 トーキョーバイクは、「同じ中目黒に直営店舗を構える縁から、東京を楽しむための自転車『トーキョーバイク』とのコラボレーションが実現した」としている。

■TOKYOBIKE 26 STARBUCKS RESERVE Limited Edition
カラー:スレートグレー(マット仕上げ)
フレームサイズ(C-T):S(47cm)、M(53cm)、L(57cm)
適応身長:S(150~165cm)、M(165~175cm)、L(175~185cm)
本体重量:12.0kg(Mサイズ)
タイヤサイズ:26×1.15HE ブラック/アイボリーサイド
チューブ:英式バルブ
変速:シマノ・アセラ外装8段(フロントギア42T、リア11-32T)
フレーム・フォーク:4130フルクロモリ
ハンドルバー:弓形フラットバーハンドル
ペダル:MKS PROMENADE COPPER
グリップ:BROOKS SLENDER LEATHER GRIPS((ブラック)
サドル:ROOKS TEAM PRO CLASSIC(ブラック)
ライト:BROOKS LEZYNE FEMTO DRIVE(COPPER)
ベル:VIVA UNIVERSAL BELL(COPPER)
付属品:センタースタンド、トーキョーバイクのレスキューサービス「tokyobike customer rescue」付き
税抜価格:150,000円

関連記事

この記事のタグ

新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載