オリジナルライトがもらえるシマノがサイクルモード大阪でキャンペーン e-BIKE試乗とインスタ投稿でグッズをプレゼント

  • 一覧

 シマノが大阪府の万博記念公園で3月2日と3日に開催される「CYCLE MODE RIDE OSAKA 2019」(サイクルモードライド大阪2019)に出展する。ブースで製品展示・試着会に加え、試乗やSNSアプリ「Instagram」(インスタグラム)の投稿を利用したプレゼントキャンペーンを実施する。

シマノが「サイクルモードライド大阪2019」でキャンペーンを2種実施する ©SHIMANO

什器体験やシューズ試着を開催

 シマノブースでは、電動アシストユニット「STEPS」(ステップス)を搭載したe-BIKE(電動アシストスポーツ自転車)を集め、計7メーカー、11車種を展示する。また、2018年にフルモデルチェンジを果たした新型のコンポーネント、R7000シリーズ(105)の体感什器を設置。2種類ある油圧ディスクブレーキのレバーを実際に触って違いを確かめることができる。

R7000系105を体感できる什器 ©SHIMANO

 コンポーネントの展示以外にシューズの試着会を行う。ハイエンドモデル「S-PHYRE RC9」(エスファイアRC9)のノーマルタイプと、横幅を広げたワイドタイプの2種類、22.5~30.5cmまでのサイズを用意する。足のサイズや形を問わず、様々な人が試せる貴重な機会だ。

アジアンフィットを中心にレイザーのヘルメットが用意される ©SHIMANO
プレゼントされるシマノロゴ入り「オリジナルライト」 ©SHIMANO

 アクセサリー類では、ベルギーの老舗ブランド「LAZER」(レイザー)を展示。日本人の頭にフィットするアジアンフィットモデルを中心に各カラー・サイズをラインナップする。このほかにも様々なアイテムが並ぶ予定だ。

キャンペーンは2種

 会場では2つのキャンペーンを開催する。「ステップス」搭載車の試乗キャンペーンは、各メーカーのブースに用意されたe-BIKEに試乗し、試乗証明書を受け取る。その後、試乗した感想を指定された通りにSNSに投稿して、シマノブースで投稿画面と試乗証明書をみせると「オリジナルライト」がプレゼントされる。シマノステップス搭載車を用意しているメーカーは、ミヤタサイクル、ベスビー、ミズタニ自転車、フカヤ、ルイガノブースの計5ブース。

試乗キャンペーンの詳細。フェイスブック、ツイッターとインスタグラムで参加方法が異なる ©SHIMANO
インスタグラムのキャンペーンはくじ引きを実施 ©SHIMANO

 もう1つはシマノの公式インスタグラムのフォローキャンペーンだ。公式アカウントをフォローし、シマノブースでくじを引いて当たりが出ると、「オリジナルライト」が進呈される。くじが外れた場合でも、自転車やヘルメットに貼れる「安心・安全ステッカー」をプレゼント。なお、くじ引きは1人1回まで。

紹介ブランドのショップナビ店舗

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

コンポーネント シューズ ヘルメット

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載