東京・多摩市でトークイベント土井雪広さんらが語るロード競技の魅力 「世界のONEKAN オリンピックへの快走」3月16日開催

  • 一覧
ゲストの沖美穂さん(左)と土井雪広さん ©多摩市

 東京都多摩市は3月16日(土)、元プロ自転車ロードレース選手の土井雪広さんと、同じく元選手でシドニー、アテネ、北京五輪の元日本代表である沖美穂さんを招いたトークイベント「世界のONEKAN オリンピックへの快走~」を、市内の「パルテノン多摩」で開催する。

 東京2020オリンピックの自転車競技ロードレースで市内コースが決定した多摩市。その距離は都内最長の11.8kmとなっている。7月21日(日)には「東京2020テストイベントー自転車競技(ロード)(仮)」の開催も決定し、世界のトップレーサーが市内オリンピックコースを疾走する。

 それに先駆けて開催する今回のトークショーでは、世界の第一線で活躍した元プロ自転車ロードレース選手2人を招き、競技の基礎知識やレースの楽しみ方、市内のおすすめ観戦スポットなどについて語る。また、自転車競技やオリンピック・パラリンピックに関連した展示を行う「特別展」も同時に開催する予定。だれでも参加可能で、費用は無料。申し込みは往復はがきか電子申請で受け付ける。申し込み締切は2月28日(木)まで。応募者多数の場合は「抽選」となる。

トークイベント in TAMA ~世界のONEKAN オリンピックへの快走~

日時:2019年3月16日(土曜日)午後2時~3時30分(午後1時30分開場)
会場:パルテノン多摩(東京都多摩市落合2-35) 小ホール
定員:250人(事前申込制。応募者多数の場合は抽選)
ゲストアスリート:沖美穂氏(元プロ自転車ロードレース選手。2000シドニー・2004アテネ・2008北京オリンピック自転車女子個人ロードレース日本代表)
土井雪広氏(元プロ自転車ロードレース選手)
申し込み期間:2月5日(火曜日)~2月28日(木曜日)

<特別展>
日時:3月16日(土)午後1時~5時、3月17日(日)午前10時~午後5時 
場所:パルテノン多摩 特別展示室
入場料:無料
展示内容:ロードバイク、航空写真(市内コースの紹介)、オリンピック・パラリンピックフラッグ、オリンピック聖火リレートーチ、その他オリンピック・パラリンピック関連の展示(予定)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪 ロードレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載