海外での経験を生徒に語る與那嶺恵理がインフィニティ国際学院のナビゲーターに就任

  • 一覧
インフィニティ国際学院のナビゲーターに就任した與那嶺恵理(アレ・チポッリーニ) Photo: Kyosuke TAKEI

 今春に開校する国際進路特化型インターナショナルスクール「インフィニティ国際学院」のナビゲーターに、プロサイクリストの與那嶺恵理(アレ・チポッリーニ)が就任した。與那嶺は今後、グローバルに活躍する自身の経験を、講演を通じて生徒たちに伝えていく予定だ。

 インフィニティ国際学院は八戸学院グループが運営する学校。広域通信制高校の八洲学園大学国際高等学校との教育提携を行い、日本の高等学校卒業資格を取得が可能となっている。1年次にフィリピンのベースキャンパスで語学力を高め、2年、3年次ではNGOや国際インターンシップを経験し、海外トップ大学を目指すのが特徴。将来を国際的な大学や、グローバルで活躍する人材の育成を担う学校となっている。

 ナビゲーターに就任した與那嶺は、海外チームに所属した経験や、生活で得たスキル、スポーツ選手として活躍する生き方や考え方を学院性に提供していくという。

與那嶺恵理のコメント

 人と人の不思議なご縁を頂き、ナビゲーターとして就任いたしました。皆様にお会いすることが楽しみです。私は普通の学生として過ごす中で、このままで良いのだろうか。と悩みながら、ふとしたご縁で自転車と出会い、コーチに見出され競技の世界へ入りました。

 リベラルな考えを学べた神戸女学院。体育会系の筑波大学テニス部。そして旧体質の競技連盟。「それはおかしい」「私はこうありたい」これを曲げずに進んできました。私が戦うヨーロッパのプロサーキットでは「個人」の強さが最も求められます。そして人と人のご縁です。

 個人を確立させるためにも、素敵なご縁を引き寄せるためにもリベラルな考え、異なる人種、異なる文化、異なる考え。世界の大きさを知ることは、とても大切な学びです。皆さんと共に学べる機会を持ち、ナビゲーターとして語る機会を得られることに感謝いたします。高校生の時期に、もし私がこのユニークな学校と出会っていたら。それだけでワクワクしますね! どうぞよろしくお願いします!

◇         ◇

 オーストラリアでシーズンイン迎えた與那嶺は、3月から戦いの場を欧州に移す。良好なコンディションだという全日本チャンピオンは、女子UCIワールドツアーでチームだけでなく、自身のリザルトを目指してレースへと臨む。

 いよいよヨーロッパシーズンが始まります! 3月2日のベルギークラシック初戦「オムルーム・ヘット・ニュースブラッド」からシーズンインです!オーストラリアのでシーズンインを終えオランダに戻り、コツコツとダイエットを行いました。昨年の同じ時期と比べ3kg軽い身体でシーズンインをします。

 このレースを終えると次は、ストラーデ・ビアンケ、トロフェオ・ビンダ、ヘント~ウェヴェルヘム・イン・フランダースフィールズ、そしてツール・デ・フランドルと連戦になります。

 自分の目標のアルデンヌクラシックに向け、チームオーダーを深めながら自らの結果も狙っていきます。応援よろしくお願いします!

関連記事

この記事のタグ

與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載