3月1日より応募受付開始「ツール・ド・おきなわ2019」がポスターデザインコンテスト 最優秀作品には賞金10万円

  • 一覧
昨年(2018年)大会のポスター © TOUR de OKINAWA

 NPO法人ツール・ド・おきなわ協会が、今年で第31回を迎える「ツール・ド・おきなわ2019」のポスターデザインコンテストを実施する。最優秀賞の賞金は10万円。作品の応募は3月1日より受け付ける。

 ツール・ド・おきなわは、「熱帯の花となれ、風となれ」をテーマに、沖縄県北部地域(通称:やんばる)を舞台にしたサイクルスポーツの祭典として毎年秋に開催。国際ロードレース大会、市民サイクルスポーツ大会(レース部門・サイクリング部門)、一輪車・三輪車大会など、沖縄本島が自転車一色に染まる一大イベントだ。

 コンテストでは、大会の魅力である迫力あるロードレースのイメージや、やんばるの美しい大自然を楽しみながら誰でも気軽に参加できる「市民参加型サイクルスポーツ大会」であること、また「沖縄の独自性」や「斬新さ」といった切り口をテーマに定めた。

 応募資格は中学生以上で、1人1点のみ応募可能。締切りは5月10日(消印有効)で、6月下旬までに入選者に直接連絡するほか、大会公式ウェブサイトで発表を行う。

ポスターコンテスト概要

◇応募資格:中学生以上
◇応募規定:本人の作品で未発表のものに限ります。
 サイズは、「A3」の縦(タテ420mm×ヨコ297mm)に限ります。
 デザインの手法は問いませんが図柄だけとし「ツール・ド・おきなわ」というタイトルは入れないで下さい。
 自転車の図に関しては、ロードバイクをモデルとします。
 応募作品は1人1点とします。
 データの場合は、プリントアウトした作品に限り審査の対象になります。
 データで作成した作品が当選した際は、Illustrator CC 2019まで(アウトライン有り・無し2種類)、Photoshop CC2019、PDF(Xla)での提供になります。
◇賞:最優秀賞1点 賞金10万円
◇著作権:採用作品の著作権は、NPO法人ツール・ド・おきなわ協会に帰属します。
◇発表:2019年6月下旬までに入選者本人に直接連絡及び大会オフィシャルWEBサイトで発表。
◇申込方法:所定の用紙に必要事項を記入して作品と一緒に郵送もしくはNPO法人ツール・ド・おきなわ協会まで直接持参してください。申込用紙はWebから入手可。又は電話・FAX、メールにて事務局まで請求して下さい。申込用紙の郵送希望の場合、150円切手同封の上、応募先までご郵送下さい。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・おきなわ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載