「パトス」に新色オーロ・ロッソ登場ビクシズがハンドメイドバイシクル展に出展 ドリアーノ・デローザ氏が初来日して採寸も

  • 一覧

 ハンドメイドバイクブランド「BIXXIS」(ビクシズ)のチタン製ロードバイク「パトス」に新色オーロ・ロッソが加わった。2月23、24日に都内で開催されるハンドメイドバイシクル展で披露され、フレームを手掛けるドリアーノ・デローザ氏もブースに立つ予定だ。

赤銅がイメージされた新色「オーロ・ロッソ」 ©BIXXIS

 オーロ・ロッソは赤胴(しゃくどう)をイメージしたカラーとなっており、銅に数パーセントの金を混ぜた合金の色を表現。胴抜き塗装のブランドロゴやラインに用いられており、艶消しブラックが赤銅を引き立てるデザインとなっている。塗装を監修したのはバイシクルフレームぺインターの安田マサテル氏で、オーロ・ロッソは日本国内限定カラーとなる。なお、塗装はイタリアで行われる。

ドリアーノ・デローザ氏が手掛けるチタンバイク「パトス」 ©BIXXIS

 ハンドメイドバイシクル展では完成車として展示される予定で、カンパニョーロのリア12速の「スーパーレコード」と「ボーラウルトラ」のイタリアンバイクらしいアッセンブルで組みあげられている。

 同会場には初来日となるドリアーノ氏も来場し、リクエストに応じてその場で採寸、ジオメトリ設計を行う。普段はイタリアと日本をテレビ電話を用いた方法でコミュニケーションしたうえで図面を引いていくが、今回は日本国内でドリアーノ氏と直接話してオーダーできる貴重な機会となる。イベント期間中に作成したジオメトリをもとにオーダーした場合、フレームと同色にペイントしたカラーステム(DEDA製)が進呈される特典も用意されている。

「スーパーレコード」と「ボーラウルトラ」で組上げられたオーロ・ロッソの「パトス」 ©BIXXIS
イベント期間中にオーダーすると、フレームと同色にペイントされたステムが進呈 ©BIXXIS

渋谷でレセプションパーティーも開催

 23日の午後1時からはハンドメイドバイシクル展でトークイベントが開催されるほか、同日午後7時からは東京・渋谷にあるサイクルカフェ&ダイニング「TORQUE SPICE&HERB、TABLE&COURT」(トルク スパイス&ハーブ、テーブル&コート)」でレセプションパーティーが行われ、ドリアーノ氏と直接交流できる機会が設けられる。レセプションパーティーの会費は5000円で、申し込みはビクシズウェブサイト内のフォームからとなる。期限は21日深夜0時まで。

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

ビクシズ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載