マドン、ドマーネ、エモンダで選択可能トレックが「RED eTAP AXS」搭載バイク プロジェクトワンで提供開始

  • 一覧

 トレックがスラムの新型フラッグシップロードコンポーネント「SRAM RED eTAP AXS」(スラム・レッド・イータップ・アクセス)を装備したロードバイク完成車を、カスタムプログラム「プロジェクトワン」で提供開始した。マドンSLR、ドマーネSLR、エモンダSLRのフレームと組み合わせ、世界で1台のカスタムバイクを作ることができる。

SRAM RED eTAP AXSを搭載したMadone SLR 9 Disc eTap © TREK

 SRAM RED eTAP AXSは、この2月に正式発表された、無線電動変速コンポーネント。リア12段変速やスマートフォンアプリ接続による細かいカスタマイズ機能、トップ10T化によるワイドかつクロスのギヤレシオ、フロントギヤのダイレクトマウントとコンパクト統一化など、ドライブトレイン周りに意欲的な新機軸を多数導入した新時代のロードバイクコンポだ。

リア12段変速に対応。ワイヤー引き通しや配線が不要な電動無線変速だ © TREK

 プロジェクトワンはトレックのカスタムバイクプログラム。バイクのカラーリングや、ハンドル、サドル、ホイールなどのコンポーネントを細かく選択でき、自分だけの1台を作り上げられる。

 プロジェクトワンでSRAM RED eTAP AXSを選択する場合、現状はディスクブレーキ仕様のみとなる。標準状態での価格はいずれも税抜きで、マドンSLRが122万円、ドマーネSLRとエモンダSLRが111万1000円となる。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

50万円以上のロードバイクトレック(TREK)のロードバイクトレック(TREK)のロードバイク|50万円以上

50万円~ トレック ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載