ペダリングや体の使い方を学ぶ人工芝上を走る都市型バイクセミナー 富士通スタジアム川崎で3月9日に開催

  • 一覧

 セミナーやレースを数多く主催しているウォークライドが3月9日、神奈川県川崎市にある「富士通スタジアム川崎」でロードバイク向けセミナーを開催する。人工芝上を走るのが特徴で、基本的なペダリングに関する知識や体の使い方のレクチャーがテーマとなる。

富士通スタジアム川崎内で行われる都市型バイクセミナー ©Walkride

 「ペダリングパワー&ライディングスキルアップセミナー」と題されたこのイベントは、筋力に頼らず、適切な体の使い方に着目した内容になる。効果的に筋力を発揮するための体の使い方や、ペダルにしっかりと力をかけるためのポジションが解説される。理論だけでなく、体で覚えることも目標となる。

万が一転倒してもダメージが少ない人工芝を走路とする ©Walkride

 また、コーナーに対して恐怖感を持つサイクリストや、タイヤの限界がわからないなどの悩みに対して、人工芝の特性を生かしたレクチャーも行う。滑りにくく柔らかい人工芝はスキルアップに最適で、万が一の転倒でもダメージが比較的少ない。ライディングテクニックを身に着けるにはもってこいのフィールドだ。

 申し込みはイベントページ内の専用フォームから可能。締め切りは3月4日まで。参加費は税込5940円だが、川崎市民は500円引きとなる。

「ペダリングパワー&ライディングスキルアップセミナー」in富士通スタジアム川崎

日程:2019年3月9日(土)13時~16時 ※小雨決行
会場:富士通スタジアム川崎(川崎市川崎区富士見2-1-9)
講師:須田晋太郎(ウォークライド主任コーチ)
費用:5,940円(税込)※川崎市民は500円引き

関連記事

この記事のタグ

セミナー 神奈川県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載