新製品情報春の定番、桜ジャージを限定発売 パールイズミ

  • 一覧
「桜と小鼓」(さくらとこつづみ)左が前、右が後ろのデザイン「桜と小鼓」(さくらとこつづみ)。左が前、右が後ろのデザイン
「桜花爛漫」(おうからんまん)「桜花爛漫」(おうからんまん)

 サイクルウェアメーカーのパールイズミは、自転車シーズンのスタートに合わせた春の定番となった「桜ジャージ」を今年も発売する。

 2013年モデルは「桜と小鼓」「桜花爛漫」の2アイテムとなり、3月中旬より、サイクルショップやスポーツ用品店等にて数量限定で発売される。サイズはS,M,L,XLの4種類で、カタログ価格は1万290円(税込み)。

 デザインだけでなく、機能面も充実。UVカット生地(UPF50+)「ルミエース® UV」を使用し、抜群の吸汗拡散機能が肌面をサラサラに保ち、快適な着用感を実現する。さらに抗菌防臭加工により、汗の匂いを防ぐ。3バックポケット付きで、脇部分はメッシュ素材だ。

 自転車シーズンのスタート時期と、お花見シーズンに合わせての、粋で高機能な一品だ。

パールイズミ ウェブサイト

この記事のタグ

パールイズミ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載