大会・イベント情報2019大阪駅北側で「アーバンバイクロア大阪」3月30、31日開催 クリテリウムレース「sfiDARE CRIT」も

  • 一覧
©bikelore

 大阪市のうめきた2期工事区域で3月30、31日、自転車イベント「アーバンバイクロア大阪」が開催される。JR大阪駅の北側という都心の一等地で、シクロクロスレースを始め、自転車関連の各種展示や催し、アウトドアの出店やワークショップなど、自転車をキーワードに幅広く楽しめるイベントだ。エントリーは近日開始予定。

家族や仲間同士と、レースだけでなくたっぷり楽しめる「バイクロア」(写真は白州の森バイクロアの様子) Photo: Kenta SAWANO
子供たちもレースを満喫(白州の森バイクロア) Photo: Kenta SAWANO

 バイクロアは誰もが参加できる「自転車の運動会」と「自転車の文化祭」として、これまで関東地方を中心に開催。仲間や家族で参加できるイベントとして好評を博してきた。今回ついに関西で初開催、しかもバイクロア初のアーバンスタイルで行われる。

JR大阪駅からすぐの都心で開催 © Bikelore

 レースはJR大阪駅北側の再開発地区、うめきた2期工事区域内に特別に設けた4〜500m前後の周回コースを使い、シクロクロスレースをトーナメント形式で実施する。駅の間近で行われるレースらしく、クラス名は普通・快速・新快速・特急といったネーミングになっている。このほか専用コースを用意したキッズロアや、初レースのバージンクラス、デニム着用義務のデニムレース、荷物を運べる自転車専用のカーゴバイクレースなども行われる。

 会場には地元のお店を中心に、さまざまな飲食、自転車、アウトドア関係の出店が行われ、地元や自転車を盛り上げようと、工夫がいっぱいのメニューと展示を用意する。ワークショップやジャンプ教室など、参加型イベントも盛りだくさんだ。

固定ギヤ・クリテリウムも同時開催

固定ギヤでノーブレーキのトラックバイクで行うスリリングなクリテリウムも開催 © sfiDARE CRIT 

 バイクロア大阪では、固定ギヤのトラックバイクで行うクリテリウムレース「sfiDARE CRIT」(スフィダーレ・クリット)の大阪ステージも同時開催する。固定ギヤでブレーキの付かないトラックバイクを使用して、オンロードのショートコースを周回して順位を競う。ストリートカルチャーから生まれたレースで、Red Hook CriteriumやKing Of Trackなど世界各国で同様のレースが新しいムーブメントとなっている。

 世界のレースに参加し、日本でも岐阜を中心に定期的にレースや練習会を開催するsfiDARE CRITによる、都市型の固定ギヤ・クリテリウムが、今回大阪で初開催となる。30日に予選を行い、予選各組の上位者による決勝を31日に行う。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報 大阪府

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載