クラウドファンディングで事業資金を調達群馬県前橋市がe-BIKEを使ったサイクリングツアーとレンタサイクル事業を開始

  • 一覧

 群馬県前橋市が、2019年度より「赤城山サイクルツーリズム」を推進するため、e-BIKE(電動アシストスポーツ自転車)を使ったサイクリングツアーとレンタサイクル事業を開始する。

前橋市がe-BIKEを使ったサイクリングツアーとレンタサイクル事業を開始 ©Maebashi City

交通手段と観光ツールとして利用

 両事業は豊富な観光拠点・資源がありながら、それぞれのスポットを繋ぐ公共機関がない赤城山エリアの新たな交通手段として、e-BIKEを根付かせるためのプロジェクト。e-BIKEに乗ってサイクリングすることで、赤城山周辺の新たな魅力を見つけてもらうことを目的にしている。

四季折々の豊かな表情を見せる赤城山エリア ©Maebashi City
田園風景が広がるのどかな景色も魅力だ ©Maebashi City

 サイクリングツアーは各回ごとにテーマを変えて様々な角度から赤城山周辺を散策。具体的には「わたらせ渓谷の景色を楽しみながら、秘境ラーメン店で絶品ラーメンを味わい、武運のパワースポットである神社を目指すツアー」や、「松並木とツツジの絶景コースをサイクリング、赤城神社を参拝。昼食にはこだわり食材のBBQを楽しむツアー」などを実施する予定だ。

赤城山エリアの観光マップ ©Maebashi City

 レンタサイクル事業では選りすぐりのe-BIKEを揃え、ツアーだけでなく、通常レンタルにも対応。坂が多い赤城山エリアでもストレスなく観光スポットを回れる。

 また、この事業は地域創生のためのクラウドファンディング「ハレブタイ」を使い、事業資金の一部を調達する。目標金額を達成した場合は、ヘルメットなど物品購入に充てられる予定だ。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

e-BIKE 群馬県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載