勝者には日の丸デザインのジャージもズイフトが「ジャパン・ナショナル・チャンピオンシップ」を2月24日に開催

  • 一覧

 バーチャルサイクリングプラットフォームの「Zwift」(ズイフト)がジャパン・ナショナル・チャンピオンシップを2月24日に開催する。いわばズイフトの日本選手権であり、勝者はズイフト内で日の丸デザインのバーチャルジャージを1年間着用できる。

ジャパン・ナショナル・チャンピオンシップが2月24日午前11時にスタート© Zwift

コース、ルールは?

 レースは2月24日の午前11時にスタート。男女ともに、ズイフトの仮想空間「Watopia」(ワトピア)を巡る1周29.6km、獲得標高234メートルの「ワトピア フィギュア 8」を2周回するコースとなる。

今年のコースとなるフィギュア 8。KOMセグメント 勝負所は距離900m、平均勾配6%のKOMセグメントとなりそうだ © Zwift

 全参加者はレース前に「Zwift Power」へ登録し、ズイフトアカウントに接続すること、心拍モニターの着用が求められる。タイムトライアルバイクは使用不可、パワーアップアイテムの使用は認められる。

 なお、勝者として認定されるにはいくつかの条件を満たす必要がある。有効なJapan National Cycling Federetionレースライセンス(JCFライセンスと思われる)を持ち、それを提示すること。同ライセンスにより、アンチドーピングなど連盟の規制が適用される。ズイフトプロファイルの性別がライセンスと一致していること。ジャパン・ナショナル・チャンピオンシップのレースデータをウェブサービスのストラバアプリ上で公開していること。パワーメーターもしくはスマートトレーナーでの参戦が必須で、ズイフトが仮想パワーとして算出するZpowerは勝者の対象外となる。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ズイフト

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載