Cyclist・週刊「エディターズ・チョイス」編集部のイチオシ記事「マルコの辛口ファッションチェック」など 1月19~25日掲載

  • 一覧

 『Cyslist』に掲載された今週のイチオシを編集部員のコメントとともに紹介するコーナー、週刊「エディターズ・チョイス」。1月19~25日は「マルコの辛口ファッションチェック ワールドチームの2019年デザインは『無難な年に?』」など5本を紹介します。

編集長 澤野健太のイチオシ記事

フカヤが釣り竿用の立体ディスプレイスタンド「ロッドタワー」を発売 バイクと共用も可能

 フカヤが初のフィッシング向け製品として、ロッドディスプレイスタンド「ロッドタワー」「ロッドフローティングキット」を、全国の釣用品販売店で発売する。フカヤが長年販売してきたミノウラ製の突っ張り式バイクディスプレイスタンド「バイクタワー」を転用した製品。従来の床置きや壁付けのロッドホルダーと異なり、強固な突っ張り支柱を利用することで、室内空間を最大限に有効活用し、「魅せる収納」として愛用のロッドをスタイリッシュにディスプレイする。

 釣り好きサイクリストに朗報です。私もロッドを立てて収納していますが、なにせ狭い部屋のため、いつか自転車とぶつかって折れてしまわないかと、ひやひやしていました。この製品で自転車より上にロッドを収納すれば、その心配はなさそうです。今回の記事では掲載できま せんでしたが、自転車と組み合わせ使用例や、なぜこの製品の開発に踏み切ったかも、近々リポートしたいと思います。

編集部 大澤昌弘のイチオシ記事

ズイフトが新たなeスポーツ誕生に向けプロリーグスタート 「KISS Super League」の今後の注目点

 バーチャルサイクリングプラットフォーム「Zwift」(ズイフト)のプロリーグ「KISS Super League」(キススーパーリーグ)が1月23日に開幕し、ズイフトが目指す新たなeスポーツの誕生に向けた取り組みが本格的にスタートした。

 ズイフトのプロリーグがようやく開幕。サイクリングの世界にもeスポーツの波が訪れようとしています。画面を通じて、心拍数、パワー、そしてパワーウェイトレシオが丸わかりの状態で、改めて人間離れしたフィジカルレベルの高さに驚かされました。ワールドチームが加われば知っている選手が増え、もっと身近になると思いますが、超一流チームの立場から考えれば、すでにロードレースシーズンが開幕したこの時期での参加に、二の足を踏むことは容易に想像され、超えるべきハードルはいくつもあると思います。とはいえ、ズイフタ―の私としてはこのeスポーツが新しいエンタテインメントとして成り立つことを願わずにはいられません。頑張れズイフト!

編集部 後藤恭子のイチオシ記事

マルコの辛口ファッションチェック ワールドチームの2019年デザインは「無難な年に?」

 今年もUCIワールドツアーチームのファッションチェックの時間がやってまいりました。今年もチームの再編成、選手移籍、新規スポンサーの参入等、自転車競技は他のスポーツにない楽しさと驚きに満ちています。毎年多くのチームがジャージデザインを一新しますので、どのようなデザインにな るのか気になるファンも少なくないと思います。今年のトレンドは遊び心よりも安定感を求めるチームが多い一方で、挑戦してみたチームや依然として迷走し続けるチームもいます。ファッション性を採点しながら、ぜひ一緒に最新のジャージを見ていきたいと思います。

 この時期恒例となったマルコさんのファッションチェック。“本家”に負けないマルコさんの独断と偏見に満ちた辛口評には、毎年多くの賛否両論が寄せられますが、個人的に秀逸だと思うのはマルコさんの表現力! 過去のAG2Rラモンディアルのデザインを「古ぼけた地方空港のカーペットの匂いが漂う」と表現したり、良し悪しはさておき、その感性と見事な日本語力にランキングの順位はどうでも良くなります(笑)。ともあれ、全チームのジャージデザインと意気込みをおもしろく網羅できるシーズン始めにおすすめしたい記事。ちなみに私はEF推しです。

編集部 松尾修作のイチオシ記事

インタープロサイクリングアカデミーが今季体制を発表 日本人は4人所属

 日本登録のUCI(国際自転車競技連合)コンチネンタルチーム「インタープロ サイクリングアカデミー」が2019年体制を発表した。所属選手は16人となり、そのうち日本人は4人が所属する。

 インタープロ サイクリングアカデミーが2019年体制を発表しました。日本ではなかなか目立ってはいませんが、国際大会でも地道に活動を続け、8カ国の選手が所属する名実ともに日本籍の国際的なチームとなりました。スポンサーも獲得し続けているので頑張ってほしい!…というのも、実は僕も以前にキャプテンとして所属していたから。先輩風を吹かせつつ、応援したいと思います。

編集部 石川海璃のイチオシ記事

ダイレクトドライブ方式を採用 ミノウラ「スマートターボ神楽 DD LSD9200」が2月発売

 ミノウラの新しいスマートサイクルトレーナー「Smart Turbo KAGURA 神楽 DD LSD9200」(スマートターボ カグラ ダイレクトドライブ)が2月に発売される。パソコンやタブレットなどに接続可能で、バーチャルサイクリングや様々なワークアウトに対応する。待望のダイレクトドライブ方式を採用。国産ならではの技術で国内の住宅環境に適した、圧倒的な静粛性と低振動を実現した。

 国内メーカーのミノウラがついに、ダイレクトドライブ式のスマートローラーを発売。パワーの測定誤差は±1%で税抜10万円と、海外メーカーに引けを取らないスペックです! しかし、気になるのは動作音。どのメーカーも漕いだ時の静かさをうたい文句にしているので、実際のところはどうなのか。前回の記事のように試してみたいと考えています。

関連記事

この記事のタグ

週刊「エディターズ・チョイス」

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載