当日はライブストリーミングもズイフトのプロリーグ「KISS SUPER LEAGUE」が23日開幕、ルール詳細も判明

by 大澤昌弘 / Masahiro OSAWA
  • 一覧

 バーチャルサイクリングプラットフォーム「Zwift」(ズイフト)のプロリーグ「KISS Super League」(キススーパーリーグ)が1月23日に開幕する。日本時間1月24日午前4時からフェイスブック上の「Zwift Live」アカウントを通じてライブストリーミングが行われる。開幕直前のタイミングでようやくルールも明らかになった。

「KISS Super League」が1月23日に開幕©Zwift

レースのルールは?

 キススーパーリーグの男子の参加チームは当初4チームのみが公表されていたが、その後に参加チームが大幅に増えた。コフィディス、イスラエルサイクリングアカデミー、ノボ ノルディスクが加わり、UCIプロコンチネンタルチームは4チームとなる。UCIコンチネンタルチームは9チーム参加する。

 このほかユーザー選抜チームの「Zwift All Stars」、プロ選手発掘プログラムとなるズイフトアカデミーでファイナリストおよびセミファイナリストまで残った選手を集めた「Zwift Academy Dream Team」の2チームも参加する。これらのチームはロードレースに限ればいわば”アマチュア”(一部を除く)ともいえる人たちであり、どれだけレースで肉薄できるかに注目が集まりそうだ。

 男子リーグは1月23日の開幕から3月27日までの毎週水曜日に10レースが行われ、うち8レースにおけるチームのベストリザルトがリーグにポイントとして使われる仕組み。選手は1チーム最低8選手で構成される。レースでは1チーム4選手いなければならず、すべてのライダーは完走しなければならない。

 レースリザルトは1位から順に高い得点が配分され、チームの合計点の高いチームが優勝となる。ズイフト特有のパワーアップアイテムも使用可能。レースにおいては心拍モニターの装着や身長・体重測定などが行われ、厳格に実施していくようだ。

レースのコースは?

 レースは米国太平洋標準時、1月23日の午前11時(日本時間1月24日の午前4時)にスタート。まずは男子のみのレースが行われ、女子は2月に開幕する予定。

 23日のレースでは、「Volcano Climb After Party」(ボルケーノ クライム アフターパーティー)と呼ばれるズイフトが作りだした仮想コース「Watopia」(ワトピア)に設けられた火山地帯を走破するコースとなる。距離は40.2km、獲得標高は286m。レース時間は1時間ほどと推定される。

 なお、女子は米国太平洋標準時、2月5日午前11時開始、4月9日までの毎週火曜日にレースが行われる。

関連記事

この記事のタグ

ズイフト

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載