大会・イベント情報2019「温泉ライダーin加賀温泉2019」が6月1日、2日開催 自転車と温泉を楽しめるイベント

  • 一覧

 2日間に渡って開催される自転車イベント「温泉ライダーin加賀温泉2019」が、6月1日と2日に石川県加賀市で行われる。ご当地グルメや温泉が満喫できる大会で、今年はヒルクライムやエンデューロ、キッズレースなどを行う。

自然豊かなコースで大会が行われる ©温泉ライダー in 加賀温泉郷実行委員会

ツール・ド・ニッポン第3戦

 大会の舞台となる加賀市は福井県に隣接する地域。市内には3カ所の温泉街が存在し、湯の名所として知られている。

キッズレースも行われ、家族で楽しめるイベントだ ©温泉ライダー in 加賀温泉郷実行委員会

 大会は「その土地ならでは」を感じながら、旅行気分で楽しめる「ツール・ド・ニッポン」の第3戦として、2日間実施される。大会初日は山中温泉総湯菊の湯をスタートゴールに定めた10kmのヒルクライム、未就学児を対象としたランニングバイクレース「アローレカップ」を開催する。

 大会2日目はホテルアローレの周辺公道を封鎖し、1周4.1kmの特設コースで順位を競う「柴山4時間エンデューロ」が行われる。ソロ(1人)もしくは5人までのチームで出場することが可能だ。また、気軽に参加できるようママチャリ(軽快車)のカテゴリーを設けるなど工夫がなされている。そのほか、キッズ向けの「柴山ジュニアタイムトライアル」、自転車教室「ウィーラースクール」など催しが盛りだくさん。

エンデューロ優勝チームに与えられる温泉ライダー名物の「ハンテン・ジョーヌ」 ©温泉ライダー in 加賀温泉郷実行委員会
加賀の地元グルメがたくさん振舞われる ©温泉ライダー in 加賀温泉郷実行委員会

 大会では入賞者に豪華景品が進呈されるほか、「仮装賞」や、女性のみでエントリーしたチームに与えられる「レディ・ガガ賞」など、副賞を多数用意。レース中は参加者に鴨だしうどんなど、地元の食材を使用したグルメが振舞われる。

 そのほか、山代・山中・片山津の温泉を無料で利用できる「入浴手形」がプレゼントされ、疲労を温泉で癒すことができる。大会の参加申し込みは5月8日まで。

■温泉ライダーin加賀温泉2019

■開催日/種目
・2019年6月1日(土)ヒルクライム、アローレカップ(キッズレース)
・2019年6月2日(日)4時間エンデューロ、ジュニアTT、ウィーラースクール
■申し込み期間:2019年5月8日(水)まで
【定員】
・ダブルエントリー:100名
・ヒルクライム:400名
・アローレカップ:159名
・4時間エンデューロ:290組
・ジュニアタイムトライアル:40名
・ウィーラースクール:第1部30名、第2部自由参加
【参加費】
・ダブルエントリー:16,000円
・ヒルクライム:6,000円、3,000円(小学5年生~中学生)
・アローレカップ:2,500円、500円(ビギナー)
・4時間エンデューロ:10,000円(ソロ)、14,600円(2人)、21,000円(3名)、25,200円(4名)、30,000円(5名)
・ジュニアタイムトライアル:1,000円
・ウィーラースクール:500円
■主催:温泉ライダーin加賀温泉郷実行委員会

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

石川県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載