新製品情報2019ダイレクトドライブ方式を採用 ミノウラ「スマートターボ神楽 DD LSD9200」が2月発売

  • 一覧

 ミノウラの新しいスマートサイクルトレーナー「Smart Turbo KAGURA 神楽 DD LSD9200」(スマートターボ カグラ ダイレクトドライブ)が2月に発売される。パソコンやタブレットなどに接続可能で、バーチャルサイクリングや様々なワークアウトに対応する。待望のダイレクトドライブ方式を採用。国産ならではの技術で国内の住宅環境に適した、圧倒的な静粛性と低振動を実現した。

ダイレクトドライブ方式のスマートトレーナーで、ズイフトなどバーチャルサイクリング、トレーニングが利用可能 © MINOURA

 ミノウラは国産初のサイクルトレーナーを生産したメーカー。スマートターボ神楽ダイレクトドライブでは、箕浦が30年間にわたり培ってきたマグネット式トレーナーの技術を集約。ZWIFT(ズイフト)などバーチャルサイクリングを楽しむユーザーに向けて、自然で滑らかな走行感の高い再現性を実現した。外部接続はANT+ FE-CおよびBluetooth Smartに対応し、幅広いアプリケーションと組み合わせて使用可能だ。自転車の後輪を外してトレーナーに取り付けるダイレクトドライブ方式により、実際の走行に似た感覚でトレーニングできる。

スマートターボ神楽ダイレクトドライブの本体(スプロケットは別売り) © MINOURA

 抵抗は最大2200ワットで、最大25%の傾斜を再現。精密にシミュレーションされた慣性とリアルなライディング感覚で、強度の高い良質なトレーニングセッションを実現する。パワー測定の誤差は1.0%以内という高い精度を誇る。

 “国産”にこだわり、独自の技術で切削された重量級フライホイールなど、アルミ切削部品を多用。質実剛健な外観と近未来的なデザインとした。対応するリアシャフトはロードバイクで使用される130/135クイックレリーズはもちろん、ディスクロード、マウンテンバイクで採用されている142/148スルーアクスルも使用可能だ。スプロケット(別売)はシマノの8〜11速に対応する。

高度な実走感の再現度と、静粛性を実現 © MINOURA
フロント脚を取り外し、コンパクトに収納可能 © MINOURA

 高い静粛性はむしろ自転車駆動部のノイズの方が大きく感じるレベルだという。また金属ボディにエラストマーを組み合わせた免震加工アジャスター脚を採用し、ホイールやトレーナーから発生する振動を階下や隣室へ伝えにくくしている。フロント脚は取り外し可能で、コンパクトに収納できる。

 出荷開始は2月8日を予定。フカヤの専売品となる。

■Smart Turbo KAGURA 神楽 DD LSD9200
税抜価格:100,000円
製品重量:20.5kg(ACアダプターを含む)
取付サイズ:幅630×長さ570×高さ270mm
最大出力:2,200ワット
通信規格:Dual ANT+ FE-C、Bluetooth Smart、FTMS support パワー計測度:+/-1%以内の誤差
フライホイール:10kg
対応車種:130/135 クイックレリーズ、142/148 スルーアクスル対応 スピード・パワー計測(ケイデンスは含まない)
スプロケット:シマノ 8、9、10、11s対応(別売)※カンパニョーロ非対応

関連記事

この記事のタグ

サイクルトレーナー ミノウラ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載