国際色豊かな布陣にインタープロ サイクリングアカデミーが今季体制を発表 日本人は4人所属

  • 一覧

 日本登録のUCI(国際自転車競技連合)コンチネンタルチーム「インタープロ サイクリングアカデミー」が2019年体制を発表した。所属選手は16人となり、そのうち日本人は4人が所属する。

インタープロ サイクリングアカデミーの体制発表会がフランス・リル=ジョルダンで行われた Phot: IPC official

元UCIワールドチーム選手も加入

 UCIコンチネンタルチーム3年目となるインタープロ サイクリングアカデミー。昨年はツール・ド・モロッコ(2.2)の区間優勝や個人総合2位、ツール・ド・ボース(2.2)の個人総合2位などの結果を残し、国際レースで活躍した。今季は各大陸で開催される計30以上のUCIレースに出場することを目指す。

2019年のウェアデザイン Phot: IPC official

 所属選手の国籍は8カ国と国際色豊かな面々が揃った。エースには昨年までボーラ・ハンスグローエに所属していたアレクセイス・サラモンティス(ラトビア)が加入。また、前年のツアー・オブ・チンハイレイク(2.HC)で総合優勝を飾ったエルナン・アギーレ(コロンビア)も加わり、戦力強化が図られている。

 チームバイクはラピエール「ゼリウス700」を使用。コンポーネントとホイールはシマノからスポンサードを受ける。ウェアは昨シーズンから引き続きCCN製だ。日本での活動拠点は長野県飯田市で、フランスではトゥールーズ近郊のリル=ジョルダンとなる。

インタープロ サイクリングアカデミー所属選手

石原 悠希(日本/21歳)
小山 智也(日本/20歳)
水野 恭平(日本/30歳)
篠田 幸希(日本/19歳)
エルナン・アギーレ(コロンビア/23歳)
マリス・ボグダノビッチ(ラトビア/26歳)
ダヴィ・カサノヴァ(スペイン/21歳)
チャールズ-エティエンヌ・クリスティエン(カナダ/19歳)
エバン・クラウス (アメリカ/19歳)
アドリアン・ギロネット(フランス/24歳)
フロリアン・ウドリ(フランス/24歳)
サイモン・ジョーンズ(アメリカ/19歳)
ゴチェ・ナヴァーロ(フランス/18歳)
サムエル・ポンセ アルバレス(アンドラ/24歳)
アレクセイス・サラモンティス(ラトビア/36歳)
パブロ・トーレス(スペイン/31歳)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

移籍情報2018-19

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載