新製品情報2019ルイガノからe-BIKE「アセントイースポーツ」が登場 ステップス搭載の小径車

  • 一覧

 カナダのバイクブランド「LOUIS GARNEAU」(ルイガノ)が、アシストドライプユニット「シマノステップス」を搭載した小径車「ASCENT e-sports」(アセントイースポーツ)を1月下旬から発売する。都市部での移動はもちろん、楽にサイクリングできる製品となっている。

ホワイトとマットブラックカラーがラインナップされる ©LOUIS GARNEAU

1回の充電で最長115kmのアシスト走行

 今回販売される「アセントイースポーツ」は、小径車にアシストドライプユニット「シマノ・ステップス」を搭載している。小径車のコンパクトさを生かしたアーバンユースから、電動アシストを活用しての長距離サイクリングまで対応するマルチなモデルだ。

ステップスを登載したことで、使用範囲が広がった ©LOUIS GARNEAU

 ユニットは力強いアシストを発揮するHIGH、ちょうど良いアシスト力のNORMAL、サポートのパワーを最低限に抑えたECOの3つのモードが選択でき、ECOモードでは最長115kmの航続距離を実現。サイクルコンピューターが標準で装備され、画面からバッテリー残量や現在の速度が見れるほか、走行距離、時刻など、必要な情報を確認できる。

 ギアはMTB用のシマノ製コンポーネントDEORE(デオーレ)を組み込み、速度に応じて10段階の変速が可能だ。速度を出しすぎた場合でも、軽いタッチでしっかりと止まる油圧式のディスクブレーキを搭載し、ユーザーの安全に配慮。そのほか、キャリアやカゴを後付けできるダボ穴を設け、拡張性を持たせている。

 身長145cmから180cmの人まで対応する1サイズで、カラーはホワイト、マットブラックの2色。サイクルベースあさひをはじめ、全国のルイガノ取扱い店で展開する。

■ASCENT e-sports
税抜価格:330,000円
サイズ:410(適応身長145~180cm)
カラー:LGホワイト、マットLGブラック
重量:18.0kg
バッテリー容量:11.6Ah
充電時間:5時間
航続距離:115km(ECOモード使用時)

紹介ブランドのショップナビ店舗

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

e-BIKE ルイガノ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載