細部まで徹底的にこだわりケルビムがシティサイクル「スタッガード」を6年ぶりに発売 4台限定のプレミア商品

  • 一覧

 日本のハンドメイドバイシクルブランド「CHERUBIM」(ケルビム)が、シティサイクル「スタッガード」を発売する。パールアイボリー、ケルビムレッド、シャンパンゴールド、ライトブルーの車体がラインナップ。限定4台のみのプレミア商品だ。スポーツ車同様に細部までこだわったバイクとなっている。

各色1台のみ、合計4台の展開となる ©CHERUBIM

 スタッガードは2013年にリリースされた製品。スポーツサイクルよりも複雑な車体形状は、フレームビルダーの高度な技術と製作時間が必要になるため、通常ラインナップから外れたイレギュラーなバイクだ。今回は約6年ぶりにセカンドロットを販売する。

シートステーやフォーククラウンには刻印が施されている ©CHERUBIM

 車体は名前の通り、トップチューブがシートチューブ下部に接合されたスタッガードフレームを採用。バイクの乗り降りが楽に行えるように配慮されている。

 クラシカルな見た目マッチする籐カゴ、グリップ、そしてカラーに合わせたサドルが付属。内装式の3段ギアを備えるほか、反射板と前ライトも標準装備され、日常使いに適したバイクとなっている。車体のカラーはパールアイボリー、ケルビムレッド、シャンパンゴールド、ライトブルーが展開。各色1台限定でラインナップする。

■Staggered
税抜価格:300,000円
カラー:パールアイボリー、ケルビムレッド、シャンパンゴールド、ライトブルー
※各カラー1台限定

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

30~50万円 ケルビム シティサイクル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載