ツール・ド・フランス2012 コースプレビュー(2)アルプスからピレネーへ。ツール第2週は山岳で総合争いが本格化

  • 一覧
山岳では大きくタイム差が付く。総合争いに絡む選手には正念場だ山岳では大きくタイム差が付く。総合争いに絡む選手には正念場だ

 最初の休息日明けの第10ステージから、2度目の休息日前である第15ステージまでの6日間の第2週は、フランスの地図の「右下」部分を時計回りに進んでいく。この週前半、第10~12ステージがアルプスでの戦い。後半はピレネー方面に移動していく。本格的なピレネー決戦は次週に持ち越すが、第14ステージで一度ピレネー山岳コースも走る。

 山岳での総合成績争いが本格化するとともに、その戦いの間を縫ってのステージ争いや、山岳ポイント争いも見ものだ。日々の積み重ね的な戦いの隙を突いて、一つビッグステージを作って大躍進する選手が見られるとすればこの週だ。第11ステージや第12ステージなどは大逃げにチャレンジする選手の動きにも注目したい。

 第1週とは打って変わってスプリンターは大きな試練を迎える一週間となるが、前半の山場を耐え抜けば、後半には久々に活躍する場面が与えられるだろう。

 それでは第2週の各ステージを見ていこう。

◇         ◇

7月11日(水)第10ステージ マコン~ベルガルドシュルバルスリーヌ
194.5kmロードレース コース詳細(公式サイト)

 いよいよアルプスの戦いがスタートだ。レース後半にそびえ立つ今ツール最初の超級山岳は、ツール初登場のグラン・コロンビエ峠。17kmの上りは全体での平均勾配は7%だが、最大斜度が12%に達する急勾配区間が2箇所ある。まずは上りでの攻防が見もの。頂上からゴールまでは50km近くの下り基調。ここでの選手同士、集団同士の駆け引きも面白いものになりそうだ。

7月12日(木)第11ステージ アルベールビル~ラトシュイール
148kmロードレース コース詳細(公式サイト)

 アルベールビル冬季五輪では、日本はノルディック複合の団体金、伊藤みどりのトリプルアクセル銀メダルに沸いたが、あれから20年、あのアルベールビルがスタート地点だ。とにかく上って下ってを繰り返すステージ。途中に超級山岳を2つ越え、最後は1級山岳の頂上ゴールと、文句なしの「山岳決戦の日」だ。この日に大きく遅れをとった選手は、総合争いからは脱落とみてよいだろう。

7月13日(金)第12ステージ サンジャンドモリエンヌ~アノネーダベジュー
226kmロードレース コース詳細(公式サイト)

 今ツール最長ステージは、しかし前半に1級山岳を2つ越えるという、嫌らしい構成だ。後半は平坦基調のため、総合争いが大きく動くとは思えないが、前半から小競り合いがあった場合、山を苦手とする選手には悪夢のようなステージになるだろう。おそらくは総合でのチャンスを失った選手が序盤から大逃げを仕掛け、名誉挽回のステージ優勝を狙う戦いになるだろう。

7月14日(土)第13ステージ サンポールトロワシャトー~ル・キャプダグド
217kmロードレース コース詳細(公式サイト)

 フランスの革命記念日である。フランス人選手はここぞとばかりに勝利を狙って前半から仕掛けてくるだろう。しかし平坦基調のステージは、久々にスプリンター勢が活躍できるステージでもある。果たしてフランス勢の逃げ切りはなるのか? レース終盤は地中海の海岸線だ。ゴール前10kmを切って設定される3級山岳は、距離1.6kmと短いながらも平均勾配は10.2%と急峻。この上りと海風が、何らかの波乱をもたらすかも知れない。

7月15日(日)第14ステージ リムー~フォワ
191kmロードレース コース詳細(公式サイト)

 いよいよピレネー山脈に入る。ただし本格決戦は次週で、この日はほんのつまみ食いの様相。いや、それにしてはボリューム満点か。後半に1級山岳が2回。後ろに控えるミュール・ド・ペゲールは、後半3km強の平均勾配が10%越え。しかも途中に18%と16%の急勾配ポイントもある。峠の頂上からゴールまで約40kmあるとは言うものの、この峠で何も起こらないとは思えない。

7月16日(月)第15ステージ サマタン~ポー
158.5kmロードレース コース詳細(公式サイト)

 この日は完全にスプリンターのためのステージと言えるだろう。平坦でありかつ距離も短めだ。スプリンター達の活躍できるステージがさほど多くない今年のツールでは、こういった純粋スプリントステージは絶対に落としたくないものだ。ゴール地点のポーは、過去にツールが64回も訪れている、おなじみの土地だ。この日が終われば最後の休養日。最終決戦に向けて力を蓄える。

ツール・ド・フランス2012、J SPORTSで毎日生中継!!

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2012

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載