大会・イベント情報2019最長距離は243kmも! 距離が選べる「袖ヶ浦チャレンジ2019」3月31日開催

  • 一覧
自分に合った”チャレンジ”が選べる距離設定 © ROOTS SPORTS JAPAN

 袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ(千葉県袖ヶ浦市)を舞台に開催するサーキットレースイベント「袖ヶ浦チャレンジ2019」が、3月31日(日)に開催される。自身のレベルに合わせて距離を選べる「サイクルチャレンジ」で、所定の距離(243km、200km、160km、100km)の完走時間を競う。それぞれのチャレンジをテーマに、シーズン初めの力試しや自分の限界に挑戦したい人を応援する様々な“完走サポート”も用意される。同大会は「ツール・ド・ニッポン2019」の第1ステージとして位置づけられている。

200kmまではチームでも参加可能

 自分のレベルに応じてチャレンジが選べるように複数のレース距離を設定。今年は100km、200kmに加えて160kmのセンチュリーチャレンジが復活。昨年は完走者が1人のみだった、インポッシブルチャレンジ「サーキット100周」(243km)も実施する。エンデューロではない「距離設定」の新しいレース形態。サーキット100周以外はチームでの参加も可能で、チーム参加の場合は周回で区切り、交代しながら力を合わせて完走を目指す。

チャレンジを後押しする「完走サポート」 © ROOTS SPORTS JAPAN

 大会前は、レース参加に向けて速く、安全に走るための「ステップアッププログラム」をウェブ上で公開する。

 大会当日は、補給食とドリンクを提供するサポートステーションや、レース初参加者向けの講習会など、エントリーしてから大会当日までチャレンジをフルサポートする。

チャレンジを称える「完走記念品」 © ROOTS SPORTS JAPAN

 目標を達成した人はもちろん、できなかった人にも、それぞれの挑戦を称えるタイム別の称号を記載した記録賞を贈呈する。インポッシブルチャレンジ完走者は「ゴッドレーサー」の称号が付与され、大会でその名が語り継がれる。チームで力を合わせての完走でもメンバー全員に記録証が贈呈される。完走者には完走記念品も合わせて贈呈する。

袖ヶ浦チャレンジ2019

■開催日:2019年3月31日(日)
■会場:袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ(千葉県袖ケ浦市)
■種目:サイクルチャレンジ(243km、200km、160km、100km)

【インポッシブルチャレンジ(100周=243km)】
定員:ソロ 20人
参加資格:高校生以上
料金:13,000円

【200kmチャレンジ】
定員:ソロ 50人/チーム 40組
参加資格:ソロ 高校生以上/チーム 中学生以上
料金:1人 12,000円~

【160kmチャレンジ】
定員:ソロ 100人/チーム 40組
参加資格:ソロ 高校生以上/チーム 中学生以上
料金:1人 10,000円~

【100kmチャレンジ】
定員:ソロ 100人/チーム 30組
参加資格:中学生以上
料金:1人 9,000円~

■エントリー:インターネットはこちら⇒スポーツエントリー
TEL:0570-039-846 (スポーツエントリー 平日のみ 10:00~17:30)
※電話でのエントリーはソロ参加者限定
■申込期間:3月13日(水)まで
■主催:ルーツ・スポーツ・ジャパン

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・ニッポン 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載