新製品情報2019ラファがEFエデュケーションファーストのチームキットを発売

  • 一覧

 サイクルウェアブランドの「Rapha」(ラファ)が1月12日、UCIワールドチーム「EFエデュケーションファースト プロサイクリング」のチームキットを、UCIワールドツアー開幕戦、ツアー・ダウンアンダーの開催地アデレードで発表した。ラファのオンラインストアと、東京と大阪のクラブハウス(ショップ)で同時販売開始する。初回入荷は数量限定での取扱いとなる。

ラファからEFエデュケーションファーストの正式チームキットが登場 © Rapha

デザインと最先端技術を結びつけたラファの“集大成”

 2年間の沈黙を破って男子ワールドツアーへ回帰したラファ。1月6日のオーストラリアとニュージーランドのナショナル選手権でチームメンバーが着用したワンオフのブラックアウトジャージを経て、ついに正式なチームキットが登場した。

 かつてツール・ド・フランスを制する世界トップチームとコンビを組んでいたラファ。男子ワールドツアーから離れていた2年間も、継続的に研究開発を進めていた。女子ワールドツアーチームのキャニオン//スラムへの供給と、素材、空力の専門家たちの働きを通じて、ラファのウェアはさらに進化。世界の最先端技術を投入し、ラファの集大成とも呼べるチームキットへと結実した。

(上段左から)エアロジャージ、ビブショーツ、ベースレイヤー、トレーニングジャージ、(下段左から)キャップ、ボトル、ソックス。これまで白や黒の単色がほとんどだったビブやベースレイヤーが鮮やかなカラーで彩られた © Rapha

 鮮やかなピンクとブルーで構成したチームキットは、機能性の高さはもちろんのこと、レース中にファンやチームスタッフ、チームメートが容易に認識できるデザインが特徴。サイクリングレースをより刺激的にし、プロフェッショナルスポーツとしての既存のシステムに風穴を開け、チームのスポンサーシップ活動に新しい風を吹き込みたいというラファの思いが込められた。

 コレクションにはチームが使用するレースとトレーニングキットはもちろん、ファン向けのアクセサリーとシャツ、女性用、さらに待望のキッズジャージも登場。今後はファンのための幅広いアイテムや、オフロード用ウェアもラインナップする予定だ。

女性用ウェア、キッズジャージ、Tシャツやポーチ、ハットなど幅広いアイテムを展開する © Rapha

 ラファはまた、プロサイクリングレースの新たな一面をファンに届ける映像シリーズ「EFゴーンレーシング」をスタート。エピソード1として、オーストラリア選手権でスプリントエースを担った、新人のジェームス・ウィーランにスポットを当てたストーリーを公開した。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ラファ(Rapha)のサイクルウェア商品一覧

サイクルウェア ラファ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載