設計から組み立てまで自社で行うメーカートンプソンが2019年モデルを公開 ディスクブレーキ搭載の「ブレード」が新登場

  • 一覧

 ベルギーのバイクブランド「THOMPSON」(トンプソン)が2019年モデルを公開した。ディスクブレーキを搭載した「BLADE」(ブレード)がラインナップに加わったほか、既存モデルはカラーデザインがリニューアルされている。

2019年モデルの新型「ブレード」 ©THOMPSON

 トンプソンはツール・デ・フランドルで有名なベルギー・フランデレン地域に本社を構える、創業1921年の歴史あるブランドだ。多くのメーカーが外部の工場にデザインや設計を委託している中、設計から組み立てまで一貫してベルギー本社で行っている。

 今回、ラインナップに追加されたブレードは、ディスクブレーキを搭載するため、フレームの全体が最適化された。ダウンチューブは太くして剛性を確保しつつ、シートステーを細身にすることで振動吸収性を獲得。相反する性能を両立した。

ベルギーの職人の手によってペイントされる。 ©THOMPSON
カラーオーダーのシミュレート画面。3カ所に配色できる ©THOMPSON

 バイクはトンプソン独自のカラーオーダーシステム「Be Creative!」(ビークリエイティブ)に対応。納期に約1カ月半から2カ月ほど要するが、税抜2万円という価格で、全37色・10万パターン以上の組み合わせの中から、好みのカラーをオーダー可能だ。フレームセット展開に加え、コンポーネントの違いによって完成車モデルが5つ用意される。

 そのほか既存モデルでは、アップチャージ代がかからないレギュラー色の変更や、カラーデザインをリニューアルした。

■BLADE
税抜価格:400,000円(フレームセット)、470,000円~870,000円(完成車)
サイズ:XS、S、M、L、XL
カラー:ブラック/チタニウム/シャイニーマット(レギュラーカラー)、キャンディーレッド/マットブラック、カラーオーダー
※キャンディーレッド/マットブラック、カラーオーダーは+2万円(税抜)のアップチャージが必要

紹介ブランドのショップナビ店舗

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

50万円以上のロードバイク

30万円~50万円 50万円~ フレームセット レース向き自転車 ロードバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載