安全教室など地域貢献活動を担当キナンサイクリングチーム、元選手の中西健児がアカデミーコーチに就任

  • 一覧

 昨シーズンで現役を引退したキナンサイクリングチームの中西健児選手が、チームに設けられたアカデミーコーチに1月1日付で就任した。チームの地域貢献活動の一環である自転車安全教室などを担当し、チームを運営面からサポートする。

アカデミーコーチに就任した中西健児 ©KINAN Cycling Team

 新役職のアカデミーコーチは、地域貢献活動の一環として行う小学校などでの自転車安全教室や、各種イベントにおいて、安全な自転車の乗り方や楽しさを教えるほか、自転車競技の普及を目的に活動する。また、キナンサイクリングチームへの応援のきっかけづくりなど、活動は多岐にわたり、年齢・性別を問わず、多くの人々とのかかわりを通じて、サイクリングの魅力を発信していく予定だ。

 中西選手は2016年にトレーニー(研修生)としてキナンサイクリングチームに加入。翌年からは正選手として所属し、2シーズンにわたってチームの主力として活躍した。今後は、自転車競技で培った経験や知識をたくさんのサイクリストと共有すべく、アカデミーコーチとして新たな活動に従事する。

アカデミーコーチ就任のコメント

 このたび、キナンサイクリングチームのアカデミーコーチに就任いたしました。自転車安全教室などを通じ、安全な自転車の乗り方や楽しさを広げていきたいと思います。
また、自転車競技の普及、キナンサイクリングチームへの応援のきっかけづくりを目指す地域貢献活動をサポートしていきます。これからもどうぞよろしくお願いします。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

キナンサイクリングチーム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載