7日間19時間37分自転車で日本縦断2700km ナガセキヒロキさんの記録がギネス認定

  • 一覧
日本縦断の記録がギネス世界記録に正式に認定されたナガセキヒロキ(永関博紀)さん © SUN CHLORELLA

 2018年7月に記録的猛暑の中で行われた自転車での日本縦断の記録が、ギネス世界記録に認定された。これまでの記録を約21時間短縮したのは、エンデュランスサイクリングチーム「SUN・CHROSS」のナガセキヒロキ(永関博紀)さん。北海道・宗谷岬から鹿児島・佐多岬までの2700kmを、7日間と19時間37分というタイムで走破した。

 永関さんは北海道出身の28歳。大学卒業後、東京の大手IT企業に就職するも、「自分も演者として直接感動や刺激を届けたい」と数年で退社。フリーターをしながらお笑い芸人を目指した後、「自身の挑戦をエンターテインメントにしたい」と自転車での世界一周を企画。健康食品のサン・クロレラなどのサポートを受け、自らチームを立ち上げた。

7月の猛暑の中での日本縦断チャレンジ © SUN CHLORELLA

 トレーニングを兼ねた日本縦断でギネス新記録を達成。その後9月に行った北アメリカ大陸縦横断挑戦は、転倒によるけがで途中断念することになったが、その後、日本縦断の記録がギネス世界最速記録に正式認定された。

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載