溝畑宏のサイクルツーリズム <16>老舗旅館のホスピタリティに感動 旅はいよいよファイナルシーズンへ突入

  • 一覧

「溝畑宏のサイクルツーリズム」これまでの記事

 元観光庁長官・溝畑宏の東北サイクリング「みちのくひろし旅」、今回のレポートでシーズン6(秋田県仙北市~山形県米沢市)は最終日を迎え、いよいよファイナルシーズンへと突入します。

◇           ◇

 12月2日の夜に到達した山形県尾花沢市の「銀山温泉」。長い長い旅の中でも1、2を争うほど美しい光景を体験し、その夜は上山市にある「日本の宿 古窯」に宿泊しました。ここは、全国旅館生活衛生同業組合連合会の佐藤信幸会長が経営する、東北を代表する旅館の一つです。到着が夜中だったにも関わらず佐藤会長と宿の皆さんに大歓迎していただき、雪の中を走行した疲れも吹き飛びました。

 古窯のホスピタリティの良さは全国でも有名で、“ここに泊まれば間違いない”と言われるお宿だそうな。実際に体験して「日本の旅館のポテンシャルは底知れない」と感じました。

佐藤女将と、はいチーズ佐藤女将と、はいチーズ

 ゆっくりと身体を休めて迎えた翌12月3日は、シーズン6の最終日。古窯の女将・佐藤洋詩恵さんと一緒に、旅館を紹介する番組からスタートです。女将のサービス精神あふれるマシンガントークに引っ張られながら、宿泊した著名人が手がけた焼き物が並ぶコーナーを紹介しました。

 今回の旅では、どこへ行っても宏がトークを引っ張ってきたのですが、佐藤女将は恐ろしい…女将の明るく楽しいトークのペースにすっかりはまり、宏は押されまくってしまいました。

スターのサイン入り焼き物が並ぶスターのサイン入り焼き物が並ぶ
宏も書いてみました宏も書いてみました

 ここでは、宏も蒼々たる著名人の中に入れてもらうべく、「みちのくひろし旅」のサイン入り焼き物を制作しました! これが焼き上がって展示される日が楽しみです。次はプライベートで、未来のお嫁さんを連れて泊まりに来たいモノです…。ちなみに一般の方も焼き物の絵付けが出来るようなので、是非、古窯に行ってくださいね。

 さあ、いよいよシーズン6最後のサイクリング。早起き(6時起床)だったおかげもあり、時間に余裕を持って出発しました。天候に恵まれ、雪もない好コンディションの中、この日の行き先はJR山形駅内にある上山・天童・山形蔵王の旅のサロンと、山形県庁、そして米沢市方面にむかいます。

シーズン6最終日の走行をスタートシーズン6最終日の走行をスタート
JR山形駅の「旅のサロン」JR山形駅の「旅のサロン」

 朝から気分爽快にペダルを踏み、調子よく山形駅の旅のサロンに到着。そしてここでも温かい大歓迎が! 山形県民の皆さんは本当に温かく優しいんです。この旅で一気に山形ファンになってしまいました。

吉村・山形県知事との対談吉村・山形県知事との対談

 続いて山形県庁でも到着するやいなや、山形特産の「つや姫」をモチーフにしたゆるキャラ“じゅっきー君”と観光関係者が、素晴らしい笑顔で迎えてくれました。しかし、山形駅から県庁までの走行で軽い肉離れを起こしてしまい、すでに予定の到着時刻を経過。せっかくの大歓迎を背に、一気に知事室へ駆け上がる羽目になってしまいました。じゅっきー君達とは、知事との対談後に再びセッションする約束で…。

 さて、吉村美栄子知事との対談です。知事室では東北観光博の飾り付けがなされ、知事が笑顔で待っていました。さっそく知事に得意のハグをして、旅を通じて体験した山形の魅力を伝え、山形の名産品や観光名所について語り合いました。知事との対談を終えると、約束のじゅっきー君達のもとへ! 首を長くして待ってくれていたじゅっきー君と、自転車で県庁前をツーリングしました。

じゅっきー君とガッツポーズじゅっきー君とガッツポーズ
じゅっきー君と楽しくサイクリング!じゅっきー君と楽しくサイクリング!

 なんと、じゅっきー君はあの体型にも関わらず軽やかに自転車をこぐのです。宏も負けじと一緒に走り、そのままの勢いで米沢市に向かってリスタートしました。この日、米沢・おきたまの旅のサロンの手前まで走行して、シーズン6を無事終了しました。

◇           ◇

いよいよファイナルシーズンがスタート!いよいよファイナルシーズンがスタート!
米沢・おきたまの旅のサロン米沢・おきたまの旅のサロン

 12月18日、ついにファイナルシーズンへ突入です! コースは、前シーズンの終了地点となった米沢・おきたまの旅のサロン手前→会津ゾーン→郡山・磐梯熱海ゾーン→いわきゾーンと、東北観光博における旅のサロンを巡ります。もうゴールは目の前。積雪や凍結に注意し、安全第一で怪我なくゴールしようと、気合を入れて走り始めました。

 シーズン6も寒かったですが、ファイナルシーズンはさらに寒さが厳しく、景色もすっかり銀世界になっていました。でも、これも冬の東北の風物詩のひとつです。

 スタートからしばらくして、あっという間に米沢駅内の旅のサロンに到着。出迎えてくれた職員さんの素敵な笑顔に、惚れてしまいそうになりました(笑)。スタンプをもらって、近くにいた男子高校生に米沢をアピールしてもらいましたが、みんな若いだけあって元気元気◎青春時代に戻った気分がしました。

米沢の高校生とガッツポーズ米沢の高校生とガッツポーズ

 続きは次回へ。男子高校生から注入してもらった闘魂を胸に、ファイナルシーズンを走りきります!

「みちのくひろし旅」USTREAMサイト


溝畑宏溝畑宏(みぞはた・ひろし)
1960年生まれ。1985年自治省入省。2002年大分県企画文化部長。04年大分フットボールクラブ(大分トリニータの運営母体)代表取締役。10年から第2代観光庁長官。12年3月に退任し、内閣官房参与に。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

キャラ/着ぐるみ ツーリング 溝畑宏のサイクルツーリズム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載